「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

テックキャンプエンジニア転職の口コミ評判は良いの?忙しい日でも学べる理由を紹介

sumosan woman komaru02 800 1

テックキャンプエンジニア転職の口コミって良いのかな?
未経験で忙しい私でもちゃんと学べるのか、メリット・デメリットが知りたい!

sumosan man kihon01 800 1 1

プログラミング未経験者向けの人気スクールですね。
忙しくても通いやすいプランや、挫折しにくいサポート体制が評判です。
良い口コミと気をつけてほしいポイントも紹介します。

「テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)」は、実践的な技術が身につくプログラミング未経験者向けコースとして人気です。

とはいえ、良い評判ばかりではないのが気になるところ。

そこで、テックキャンプエンジニア転職の口コミと評判をメリットとデメリットに分けて紹介していきます。

目次

テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)とは

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)とは、Youtubeなどで人気のインフルエンサー「マコなり社長」が代表取締役を務める株式会社divが運営するプログラミングスクールです。

2016年にサービスを開始し、今ではDMMウェブキャンプCOMMIT(旧:ウェブキャンプ)に並ぶ国内最大級のスクールとなりました。

テックキャンプエンジニア転職は、未経験からITエンジニアへの転職を目指すコースです。

2020年3月に、テックエキスパートからテックキャンプに名称が変わりました。

テックキャンプエンジニア転職の4つの学習プラン

テッキキャンプエンジニア転職の学習プランは以下の4つです。

  • 短期集中スタイル × 通学プラン
  • 短期集中スタイル × オンラインプラン
  • 夜間休日スタイル × 通学プラン
  • 夜間休日スタイル × オンラインプラン

オンラインプランは完全オンライン完結型、通学プランは教室利用も可能。

都合の良い学習スタイルと場所を選んで受講できるため、忙しい人でも毎日学ぶことができますね。

短期集中スタイルでは10週間(70日)、夜間・休日スタイルでは6ヶ月(182日)で600時間のカリキュラムを終了させます。

講座は基本自習方式ですが、分からないところはチャットもしくはビデオ通話でプロの講師に何度でも質問することができ、サポート体制も整っています。

sumosan man kihon01 800 1 1

仕事をしている人は、”休日夜間スタイル×通学プラン”がオススメ。
仕事帰りに教室で集中して学習できます。

テックキャンプエンジニア転職の3つの特徴

テックキャンプエンジニア転職は、未経験者専用のプログラミングコースです。

口コミや評判を見る前に、まずは大きな特徴を3つチェックしておきましょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

卒業生にも支持されているポイントですよ!

設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学習できる

テックキャンプエンジニア転職
出典:テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職では、有名企業へヒアリングを行い、即戦力となれるエンジニアに必要なスキルを抽出してオリジナルの教育プログラムを構築しました。

その学習内容はフロントからサーバーまで多岐にわたっており、最終課題をクリアしたほとんどの受講者がオリジナルのWebサービスを自分で作れるレベルになります。

エンジニアとして自立するには通常1000時間必要と言われていますが、テックキャンプエンジニア転職では600時間まで圧縮することができました。

身につく代表的なスキル
  • Ruby
  • HTML/CSS
  • オブジェクト指向• Ruby on Rails
  • テスト駆動開発
  • Rspec
  • Sass/Haml
  • JavaScript
  • jQuery
  • 非同期通信
  • セキュリティ基礎• AWS
  • サーバー構築
  • unicorn/nginx• API
  • SQL/MySQL
  • Git/GitHub
  • アジャイル開発
sumosan man kihon01 800 1 1

”就職先企業の求める人材を育成してくれる講座”なんですね。

挫折させない!メンター・ライフコーチ・キャリアアドバイザーの徹底的なサポート体制

テックキャンプエンジニア転職
出典|テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職はサポート体制、特にスタッフによる受講者の支援が手厚いです。

  • メンター(講師):未経験者にプログラミングを教えるプロ
  • ライフコーチ:受講者専属。目標設定から学習進捗管理などをトータルサポート
  • キャリアアドバイザー:受講者専属。キャリアパスの作り方や履歴書の作成方法、面接対応などをアドバイス

専属のライフコーチは、受講者がつまづいた時には学習スケジュールを提案してくれたり、不安や疑問に答えてくれます。

キャリアアドバイザーも専属なので、受講者の志向を理解した上で二人三脚で希望の企業への就職活動が可能。

さらに卒業後も半年、1年、3年のタイミングで無償のキャリアカウンセリングがあり、就業先への不満があれば再度転職のサポートもしてもらえます。

sumosan man kihon01 800 1 1

ライフコーチが毎日の学習をサポートしてくれるから、忙しくても「ちゃんと勉強しなきゃ」という意欲が湧きますね。 

未経験者99%!それでも転職成功率99%、転職成功者2000名以上

テックキャンプエンジニア転職
出典|テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職では、受講した99%の人が600時間の学習をやり遂げ、転職にも成功しています。

そのうち未経験者は99%。

つまりほとんどの人がプログラミング未経験者であるにもかかわらず、転職できているという事実です。

しかも正社員で就職できている人の割合は85.7%とかなり多く、スクールで身につけたスキルを認められて入社していることがわかります。

テックキャンプエンジニア転職の悪い口コミ

テックキャンプエンジニア転職

まず、テックキャンプエンジニア転職の悪い口コミから確認していきます。

受講費用が高い

テックキャンプエンジニア転職の受講費用は他社と比較して高いことが最大のデメリット。

プランによりますが、一括支払いで657,800〜987,800円(税込)になります。

ただ、スタッフによる手厚いサポートや受講終了後も受けられるキャリアカウンセリングによって、ほぼ全ての人がスキルを身につけ転職に成功しているのも事実。

ゴールを「エンジニアになって自分の望む人生を手に入れる」ことに設定しており、そこまでのサポートが含まれての価格設定になっているんです。

sumosan man kihon01 800 1 1

「数十万支払ってスクールに通ったけれどキツくてやり遂げられなかった…」とならないための保証ですね。

カリキュラムがハード

テックキャンプエンジニア転職の短期集中スタイルでは、600時間の学習を10週間(70日)で完了するコースです。

平均して1日あたり8.5時間以上の学習時間が必要となり、受講期間中はよそ見をせず勉強に打ち込まないといけません。

かなりハードなのでついていくのが確かに大変なのですが、下記のようなサポートもあります。

  • ライフコーチの徹底的なサポート
  • 【カリキュラム+アウトプット+休憩】の学習サイクルで効率的に学習
  • 受講者同士によるミーティングで成果を報告しあい、モチベーションを維持

このような挫折させない学習環境が整っているので、最後までやり遂げた受講者は多数います。

努力して成し遂げた受講者だからこそ優秀な人材として活躍されているのでしょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

ハードな学習を乗り切った受講生は、それだけの覚悟を持った意欲の高い人材として転職にも有利になります!

現役エンジニアではないメンターもいる

テックキャンプエンジニア転職では、現役エンジニアではないメンター(講師)がいることを明示しています。

メンターの目的は、受講生がきちんと理解して技術力をつけてもらうこと。

そのため、あえて現役エンジニアにはこだわらず教えることに特化した人材をメンターにしているんです。

もちろん厳しいメンター試験をクリアしており受講生と同じカリキュラムで学習しているため、つまづくポイントなどを効果的に指導してもらえます。

難易度が高くなるカリキュラムの後半は、熟練のメンターを中心に質問に対応してもらえます。

テックキャンプエンジニア転職の良い口コミ

テックキャンプエンジニア転職

では、テックキャンプエンジニア転職の良い口コミを見ていきましょう。

返金制度がある

テックキャンプエンジニア転職では、2つの返金制度があります。

  • 学習開始後14日以内であれば全額返金可能
  • 万が一転職が成功しなかった場合には全額返金保証

学習開始後、想像と違っていた場合やどうしてもついていけなかった時は全額返金してもらえます。

また、学習を完了したにもかかわらず転職できなかった場合でも条件を満たすことで返金してもらえます。

返金条件が厳しいとの声もあったようですが、期限内の課題提出や転職活動をしっかり行う、など基本的なことを守れば大丈夫。

sumosan man kihon01 800 1 1

転職返金保証は39歳までならOK。
年齢幅が大きいのもありがたいですね。

転職先の質が高い

テックキャンプエンジニア転職
出典|テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職の卒業生の多くは、プログラミング全くの未経験から上場企業や急成長ベンチャーへ転職しています。

内訳としては、下記のとおり。

  • 自社サービス開発企業:33.3%
  • 受託開発企業:43.2%
  • SES企業:23.5%

転職先については、労働環境が劣悪でないかしっかり事前調査されている企業だけに絞って紹介してもらえます。

あくまでも本人の希望やキャリアパスに合わせた転職活動をサポートしてもらえるので、「行きたくない企業に応募させられた」などということはありません。

sumosan man komaru01 800 1 1

「未経験からWebエンジニアは無理。まずはインフラエンジニアとかを1〜2年やるのが普通」と自分の希望と違うことを言われるスクールもあるそうです…!(テックキャンプ卒業生インタビューより)

フリーランスを目指すこともできる

テックキャンプエンジニア転職の受講後にはフリーランスや独立することも可能です。

実際に全く違う職種からフリーランスエンジニアとして独立した卒業生の体験談もあります。

経理として働いてた時、月約25万円。フリーランスエンジニア1年目の今、月約40万円

経理として順調に働いていましたが身体に不調が表れ退職。約3年「働けない」というブランクを経て社会復帰を目指しテックキャンプを受講。今は仕事の体感時間は短く、収入もアップしました。

上原 雄介さん (37歳)

経理→フリーランスエンジニア

出典|テックキャンプエンジニア転職

ただし、やはりいきなりフリーランスを目指すのは簡単ではないため、実績作りとして企業への就職をするのがベター。

その場合には、キャリアアドバイザーにキャリアパスを相談した上で最適なアドバイスをもらいましょう。

どの現場でも即戦力になれるスキルが身につく

テックキャンプエンジニア転職では、最終課題としてゼロからWebアプリケーリョンを作成し、自身で構築したサーバーを用いてリリースします。

またカリキュラムには、コードレビューを受けるなど限りなく実務に近い経験を積めるものも含まれています。

つまり卒業生は、どの業務でもこなせる人材、どんな現場でも即戦力として働ける人材であることが証明されているということ。

紹介実績のある企業からも、卒業生のスキルは高く評価されています。

本気の初心者でも学習を開始できるコースがある

sumosan woman komaru02 800 1

実はパソコン操作もそれほど得意じゃなく、説明で出てくる単語すらわからないんだけど…。

テックキャンプエンジニア転職では、そんな超初心者でもエンジニア転職を目指せるように、通常のプログラミングコースの前に入門編のコースを受講することができます。

通常学習の前に14日間、パソコン操作やインターネットの基礎知識などを学習でき、プログラミングの入門スキルが身につきます。

sumosan man kihon01 800 1 1

初心者すぎてスクールにも通えない…とお悩みの方も、
入門コースならスタート時には他の受講生と同じレベルになれますよ。

テックキャンプエンジニア転職の口コミまとめ

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職の3つの特徴と口コミ・評判を紹介しました。

再度、口コミ・評判をまとめておきます。

  • 返金制度がある
  • 転職先の質が高い
  • フリーランスを目指すこともできる
  • どの現場でも即戦力になれるスキルが身につく
  • 本気の初心者でも学習を開始できるコースがある
  • 受講費用が高い
  • カリキュラムがハード
  • 現役エンジニアではないメンターもいる

口コミや評判の内容から、テックキャンプエンジニア転職は次のような人に向いているプログラミングスクールと言えます。

  • ホワイト企業に転職したい人
  • 未経験からエンジニア転職を目指している人
  • ハードなカリキュラムをやり通す意欲のある人
  • エンジニアに必要なスキルをひととおり身につけたい人
  • コストがかかってもいいから、転職成功までサポートして欲しい人
sumosan woman kihon02 800 1

本気でエンジニア転職したいから、とても気になる!

sumosan man kihon01 800 1 1

少しでも興味があれば、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。
強引なセールスは一切なし、「漠然とエンジニアに興味がある」程度で参加OKです。
実際の雰囲気など具体的にわかるので、受講を決める参考になりますよ。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる