「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

テックブースト(ブーストコース)の口コミ評判は?世界のプログラマーを目指しながら学ぼう!

sumosan woman komaru02 800 1

テックブースト(ブーストコース)の口コミや評判が気になる!
メリットもたくさんありそうだけどデメリットも知っておきたい!

sumosan man kihon01 800 1 1

未経験者にも人気のスクール「テックブースト」の、より実践的なコースですね。良い評判も多いですが、悪い口コミや注意すべき点もあります。

プログラミングスクールと言えば、CMで人気のDMMウェブキャンプCOMMITなどをイメージするかもしれませんが、他にも人気スクールがたくさんあります。

その一つが、株式会社Branding Engineerが運営する人気のプログラミングスクール「テックブースト(tech boost)」。

なかでも「ブーストコース」は、オリジナルWebアプリケーションの開発がカリキュラムに組み込まれており、エンジニア転職やフリーランスを目指している人におすすめのより実践的なコースです。

とはいえ、気になる評判や口コミもチラホラ。

そこで、「テックブースト(ブーストコース)」の口コミと評判をメリットとデメリットに分けて紹介していきます。

目次

テックブースト(ブーストコース)とは?

テックブースト(ブーストコース)

テックブースト(tech boost)は、株式会社Branding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

開校当初は、業界初のブロックチェーン・AI・IoTコースを搭載したプログラミングスクールとして打ち出されていたこともありました。

未経験からでも挫折させないサポートが特徴のプログラミングスクールで、これからプログラミングを学びたい人やエンジニアにキャリアチェンジを考えている社会人や学生に人気です。

テックブーストにはカリキュラムを選べる2つのコースがあり、目的に合わせて学習スタイルを選択することができます。

テックブースト2つのコース

テックブースト(ブーストコース)
出典:テックブースト

テックブーストには選べる2つのコースがあります。

スタンダードコース:プログラミングの基礎を身に付けることができるので、教養としてプログラミングを学びたい人や副業を目的とした人にお勧めなコース
ブーストコース:1から自分でポートフォリオを作成する中で、より実践的な知識を身に付けることができるので、エンジニアとして就職・転職したい人にお勧めなコース

sumosan man kihon01 800 1 1

この記事では、テックブースト(ブーストコース)について紹介します。

テックブースト(ブーストコース)4つの特徴

テックブースト(ブーストコース)は、自分自身でアイデアを出しながらオリジナルWebアプリケーションを作成していく実践的なコースです。

口コミや評判を見る前に、大きな特徴を4つチェックしておきましょう。

コースの受講期間や学習スタイルが個別に選択できる

テックブースト(ブーストコース)では、受講期間やメンタリング回数など、受講者の目的に応じた最適なプランを選択することができます。

受講期間:3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月
メンタリング回数:月4回・月6回・月8回
学習スタイル:オンライン/教室

受講期間はそれぞれの1日の学習時間に合わせ、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択が可能です。

1ヶ月ごとに延長も可能なので、受講期間内に終わらなかった場合も月額料金のみで満足いくまで学習を続けることができます。

1回1時間、メンターが学習をフルサポートしてくれるメンタリングの回数も、その必要度合いに応じて月に4回・6回・8回の中から選択が可能です。

学習スタイルは、オンラインまたは教室から選択することが可能です。

移動時間を気にせず効率的に学びたい人はオンライン、教室で集中して学びたい・直接メンターに会って教えて欲しい人は教室と受講者に合ったスタイルを選ぶことができます。

sumosan man kihon01 800 1 1

プロのカウンセラーが、1人1人の細かいニーズに合わせ最適なプランを提案してくれます!

現役エンジニアのメンターがマンツーマンで徹底サポート

テックブースト(ブーストコース)のメンターは100%が現役のエンジニアです。

学生やスクールの卒業生がメンターを務めるスクールもある中、テックブースト(ブーストコース)のメンターは全員が現役のエンジニアで、今後現役のエンジニア以外を採用する予定もないと公言しています。

受講者に合わせてマッチングした現役エンジニアが、1人1人の学習をフルサポート!

学習の進捗確認や技術指導、課題の提案や作りたい物に対してのアイディアを提供してくれるだけでなく、メンタル面でも親身に寄り添い学習目的の達成をサポートしてくれます。

sumosan man kihon01 800 1 1

1人だと挫折しそうになるプログラミング学習も、メンターが心の支えになってくれること間違いなしです!

プロのエージェントが卒業後のキャリア形成を手厚くサポート

テックブースト(ブーストコース)の運営会社である株式会社Branding Engineerは、エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しています。

転職支援サービス「Tech Stars」・独立支援サービス「Midworks」に所属するプロのエージェントが、インターン・転職・独立など、卒業後のキャリア形成を無料で手厚くサポートしてくれます。

オリジナルアプリを0から作れる

テックブースト(ブーストコース)では、オリジナルアプリの作成を通して業務で必要な力を身につけることができます。

オリジナルアプリはポートフォリオとしても使用することができ、技術の証明になるため転職時に非常に有利に働きます。

テックブースト(ブーストコース)悪い口コミ

テックブースト(ブーストコース)

テックブースト(ブーストコース)の口コミについて、「悪い評判」や「注意すべき点」から見て行きます。

料金設定がわかりにくい

テックブースト(ブーストコース)
出典:テックブースト

テックブーストの受講料金は、それぞれのコースで異なった入学金が必要なことに加え、選択するプランによっても月額料金が変わります。

この記事で紹介しているテックブースト(ブーストコース)の場合、入学金は219,780円。

最安値は「受講期間3ヶ月」「メンタリングは月4回」「学習スタイルはオンライン」を選択した場合で、

入学金【219,780】+基本月額料金【32,780×3】+メンタリング【34,760×3】=合計 422,400円

一方最高値は、極端な例にはなりますが「受講期間12ヶ月」「メンタリングは月8回」「学習スタイルは教室」を選択した場合で、

入学金【219,780】+基本月額料金【32,780×12】+メンタリング【69,520×12】+教室利用【22,000×12】=合計 1,711,380円

その差額は1,288,980円にもなります。

自由にプランを選択できる反面、それぞれのプランでのトータルの料金がわかりにくく、確認するのが面倒です。

sumosan man kihon01 800 1 1

思いがけず受講料金が高くなってしまわないよう、事前の確認が不可欠です!

教室が渋谷にしかない

テックブースト(ブーストコース)で通学を選択した場合、教室は渋谷のみになります。

通学可能なエリア以外の受講生はオンラインしか選択ができないので注意が必要です。

平日は10:00~22:00、土日は10:00~19:00で利用ができ、直接メンターに質問しサポートしてもらえるので魅力的ですが、実際に通学ができる人は限られるのはデメリットと言えます。

転職保証は付いていない

テックブースト(ブーストコース)では、手厚い転職支援はあるものの転職保証は付いていません。

転職保証とは受講終了後に転職が決まらなかった場合、受講料を全額返金してくれるというもの。

短期間で必ずエンジニアとして転職したい人にとっては多少のリスクを伴うので注意が必要です。

テックブースト(ブーストコース)良い口コミ

テックブースト(ブーストコース)

テックブースト(ブーストコース)の良い口コミや、おすすめな点を見ていきます。

自分のペースで受講期間を決めることができる

テックブースト(ブーストコース)では月額料金制度を採用しているため、受講期間を自分で決めることが可能です。

テックブースト(ブーストコース)が掲げる学習時間の目安は合計300時間、1日に勉強できるペースによって受講期間をカスタマイズできるのは大きな魅力です。

最短3ヶ月でITエンジニアとして就職・転職できるレベルを目指すことができますし、長期利用の場合には月額料金の追加のみでしっかりとバックアップしてもらえます。

最終的な目標に応じてカリキュラムを自由に組める

テックブースト(ブーストコース)では、学習カリキュラムも定められたものではなく、最終的な目標に応じて自由に組むことができます。

エンジニアとして就職・転職を目指す
フリーランスとして独立を目指す
起業を目指す
教養として学ぶ

それぞれの目標に応じて的確なプランを提案してもらうことができ、メンターと相談しながら具体的に決めていくことが可能です。

sumosan man kihon01 800 1 1

最終的にどうなりたいのかのイメージを具体化することも、プログラミングを学ぶ上で重要ですね。

メンターのサポートが手厚い

テックブースト(ブーストコース)ではメンターのサポートが手厚いという口コミが非常に多いです。

メンタリング時間が1回あたり1時間と他のスクールと比較しても長く、100%現役のエンジニアであるメンターが、1人1人に寄り添い質問や悩みに的確に答えてくれます。

実体験を元にした現場の声など、活きた情報を聞けるのも現役エンジニアならでは。

メンタリング時間外の質問に関しても、メンターの人数も多くレスポンスも早いと好評です。

ポートフォリオとなるオリジナルアプリを作成できる

テックブースト(ブーストコース)では、現役のエンジニアやフリーランス経験者にサポートしてもらいながら、オリジナルアプリを作成し、実際の業務で必要な力を身につけることができます。

作成したオリジナルアプリは自分の技術を証明するポートフォリオとなるので転職の際に役立てることも可能。

直接質問しながら進める中で、エンジニアやフリーランスとしての働き方を具体的にイメージすることができるのもメリットと言えます。

運営会社がエンジニアに特化した事業を展開している

テックブースト(ブーストコース)
出典:Brandking Engineer

テックブースト(ブーストコース)の運営会社である株式会社Branding Engineerは、一貫してエンジニアに特化した事業を展開しているため、IT業界への知見が深いこともメリットです。

自分の目標に合わせたキャリア支援がカリキュラムの作成の段階から行われるのにプラスして、転職・独立支援サービスに所属するプロのエージェントからキャリアパスのサポートを受けることができるのは大きなメリットです。

テックブースト(ブーストコース)の口コミまとめ

テックブースト(ブーストコース)

テックブースト(ブーストコース)の4つの特徴と口コミ・評判を紹介しました。

最後にもう一度、良い口コミと評判をまとめておきます。

・自分のペースで受講期間を決めることができる
・最終的な目標に応じてカリキュラムを自由に組める
・メンターのサポートが手厚い
・ポートフォリオとなるオリジナルアプリを作成できる
・運営会社がエンジニアに特化した事業を展開している

・料金設定がわかりにくい
・教室が渋谷にしかない
・転職保証は付いていない

口コミや評判を踏まえると、テックブースト(ブーストコース)は次のような人に向いているプログラミングスクールと言えます。

・自分のスタイルに合わせて受講内容をカスタマイズしたい人
・現役エンジニアのメンターの手厚いサポートのもと学習を進めたい人
・将来の目標を見据えて的確なカリキュラムで学びたい人
・実践で使えるプログラミングスキルを習得したい人

sumosan woman kihon02 800 1

テックブースト(ブーストコース)なら、なりたい自分を目指せるかも!

sumosan man kihon01 800 1 1

気になると思ったら、受講前の無料説明会を受けてみてください!
エンジニア領域に精通したカウンセラーが、あなたに合った学習計画を提案してくれるので、受講するかどうか決めやすくなりますよ。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる