「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

【テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)を比較】おすすめ度はどっちが高い?

sumosan woman komaru02 800 1

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)、私におすすめのスクールはどっち?

sumosan man kihon01 800 1 1

どちらも短期間でエンジニアへの転職を目指せるスクールですね。それぞれに特徴があるので、どちらが自分に向いているか比べてみてください。

短期間でエンジニア転職を目指せると評判のプログラミングスクール、テックアカデミーとCodeCamp(コードキャンプ)。

どちらのスクールも、受講者に寄り添った手厚いサポートで未経験からエンジニアを目指せることで定評がありますが、カリキュラムや料金体系などに違いがあり、人によっては向き不向きがあります。

限られた時間の中でのプログラミング学習の機会、決して安い買い物ではないので、自分に合ったスクールを納得して選びたいところ。

そこでこの記事では、2つのスクールの転職コース、テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)について徹底比較してみます。

目次

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の説明

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)比較

最初に、テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の特徴を見ていきます。

sumosan man kihon01 800 1 1

「比較結果をすぐ見たい!」という人は、目次から気になる比較項目をチェックしてくださいね。

スクールエンジニア転職コース
TechAcademy(テックアカデミー)TechAcademyPro(テックアカデミープロ)
CodeCamp(コードキャンプ)CodeCampGate(コードキャンプゲート)

「テックアカデミー」や「CodeCamp(コードキャンプ)」はスクール名です。
エンジニア転職コースのほかに、教養としてのプログラミングが学べるコースがあります。

テックアカデミープロ

テックアカデミープロ
出典:テックアカデミープロ

テックアカデミーは、株式会社キラメックスが運営しているプログラミングスクール。

日本でトップレベルの実績を持ち、WEBデザイナーや動画クリエイターなどたくさんのコースがリーズナブルに学べると人気です。

中でも、テックアカデミープロ(Tech Academy Pro)はエンジニア転職を目指す人向けに、学習支援とキャリア支援がパッケージ化されたコースとなっています。

特徴は次の3つ。

  1. 講師・メンターは100%現役エンジニア
  2. パーソナルメンターによる一貫したサポート
  3. 手厚いキャリアサポートと転職保証

まずは、講師・メンターが全員現役のエンジニアであるということ。

実体験をもとに、いきた知識や情報を学べます。

また、受講生一人ひとりに専任のパーソナルメンターがつき、学習を一貫してサポートしてくれるのも魅力です。

受講期間中から転職に向けてのサポートも個別に行ってくれるので、個人の適正を活かしたキャリアサポートが期待できます。

更には転職保証制度もあり、万が一転職できなかった場合には全額返金してもらうことができるので、安心して学びに専念することができるでしょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

学習を続けられるか不安な未経験者にとって、専任のメンターは心強い味方!徹底したサポートが魅力です。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)

CodeCampGate(コードキャンプゲート)
出典:CodeCampGate

CodeCamp(コードキャンプ)は、コードキャンプ株式会社が運営するプログラミングスクールです。

オンラインに特化したスクールで、現役のエンジニアからマンツーマンで学ぶことができると定評があります。

中でも、CodeCampGate(コードキャンプゲート)は未経験から即戦力のエンジニアへ転職を目指すコース。

特徴は次の3つ。

  1. 完全オンライン形式
  2. 現役エンジニアによるマンツーマン指導
  3. プロによる万全のキャリア支援

完全オンライン型のスクールとなっているため、仕事と両立しながら学習でき、離職期間なく転職が目指せます。

また、現役エンジニアからマンツーマンによる指導が受けられるのも大きな特徴であり魅力です。

受講者一人ひとりに合わせて丁寧に教えてくれるので、未経験者でも安心して学習できます。

転職活動に関しても、現役エンジニアメンターと国家資格キャリアコンサルタントによる万全のキャリア支援を受けることが可能です。

sumosan man kihon01 800 1 1

学習スタイルや目的・理解度に合わせて、マンツーマンでサポートしてもらえるのはCodeCampならでは!未経験者でも安心ですね。

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)を比較

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)比較

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)を4つのポイントで比較します。

比較ポイント具体的な比較内容
価格・料金料金、分割払い、返金保証
講座の特徴講師・メンター、受講スタイル、学習期間、学習内容
学習サポートチャットサポート、メンタリング、ポートフォリオ
転職サポートキャリアサポート、転職先紹介、転職保証

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較①:価格・料金

比較項目テックアカデミープロCodeCampGate(コードキャンプゲート)
料金◆327,800円◆528,000円
(入学金33,000円+受講料495,000円)
分割払い◆月13,659円~◆月14,666円~
返金保証◆転職返金保証◆特になし

価格・料金

価格・料金が安いのは、テックアカデミープロです。

テックアカデミープロは327,800円、CodeCampGate(コードキャンプゲート)は入学金33,000円プラス受講料495,000円でトータル528,000円。

テックアカデミープロの方が、20万円ほど安い料金で利用できます。

分割払い

両スクールとも月々1万円台からの分割払いに対応しています。

各スクールの受講料はトータルでは20万円ほどの差がありますが、分割払いならテックアカデミープロが月々13,659円から、CodeCampGate(コードキャンプゲート)が月々14,666円からとなりその差は僅かに!

sumosan man kihon01 800 1 1

一括払いは厳しい人でも、学習を諦めずに済むので助かりますね!

返金保証

プログラミングスクールの返金保証は大きく分けて2種類、学習開始後の返金保証と転職返金保証があります。

学習開始後の返金保証は、各スクールが定める期間内であればその理由に関わらず全額を返金してもらえる制度。

そして転職返金保証とは、受講終了後の一定期間内に転職先が決まらなかった場合に全額返金してくれるという制度です。

テックアカデミープロは、学習開始後の返金保証はありませんが、転職返金保証があります。

対象の年齢が決まっており、20歳以上32歳以下です。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)にはいずれの返金保証もありません。

その分手厚い学習支援や転職サポートを売りにしてはいるものの、受講料も決して安くないので、返金保証を重視している人は注意が必要です。

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較②:講座の特徴

比較項目テックアカデミープロCodeCampGate(コードキャンプゲート)
講師・メンター現役エンジニア現役エンジニア
受講スタイルオンラインオンライン(マンツーマン)
学習期間◆12週間◆4ヶ月
学習時間約300時間約300〜400時間

講師・メンター

テックアカデミー
出典:テックアカデミー

テックアカデミープロ、CodeCampGate(コードキャンプゲート)共に、講師・メンターの100%が現役エンジニアです。

いずれも厳しい審査を通過した人材のため、プログラミングの知識や技術はもちろんのこと、教える能力にも定評があります。

また両スクール共に、一人ひとりに専属のパーソナルメンターがつき、一貫した学習サポートを行ってくれる点も魅力です。

sumosan man kihon01 800 1 1

現役エンジニアにこだわりのある方にはどちらもおすすめのスクールです。

 受講スタイル

テックアカデミープロ、CodeCampGate(コードキャンプゲート)共に、受講スタイルはオンラインのみです。

自分で学習計画を立てられない、対面で講座を受けたいなど、通学での受講を希望する人には不向きですが、ネット環境があればいつでも学習することができるので、時間を効率的に使うことができます。

全ての学習がオンラインで完結するため、近くに通えるスクールがない地方在住者にとっても大きなメリットです。

学習期間

テックアカデミープロの学習期間は12週間です。

最初の10週間で必要なプログラミング学習を終え、残り2週間で転職活動を行います。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)の学習期間は4ヶ月です。

前半の2ヶ月で基礎学習を、後半の2ヶ月で実践開発を行います。

学習時間

テックアカデミープロの学習時間は300時間。

短期間でJavaプログラミングの基礎を学びWebアプリケーションを開発、更に自ら考え拡張機能を実装するという実践に近い内容です。

無駄を省いた学習システムと、メンターへの質問・課題レビューでエンジニア転職のために必要なことを中心に、効率的に学習することができます。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)の学習時間は300~400時間です。

目安は1日3〜4時間ですが、マンツーマンによる受講スタイルのため、疑問点をその場で解消することができ効率的に学習を進めることができます。

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較③:学習サポート

比較項目テックアカデミープロCodeCampGate(コードキャンプゲート)
質問チャット8時間(15〜23時)16時間(7〜23時)
通話サポートメンタリング
週2回(初週のみ週1回)
メンタリング
不定期
ポートフォリオ課題制作のみあり

質問チャット

質問チャットは、自習時の不明点を即座に質問、解消できる便利なサービスです。

両校とも質問チャットサービスがありますが、対応時間が異なります。

テックアカデミーは15時から23時までの8時間と平均的

一方のCodeCampGate(コードキャンプゲート)は、7時から23時の16時間とプラミングスクールの中でも長く、朝早くから対応してもらえるのが特徴です。

sumosan man kihon01 800 1 1

どちらも夜は遅くまで対応しているので、働きながらの人も安心して受講できますね。

通話サポート

テックアカデミープロでは、週に2回(初週のみ週1回)パーソナルメンターとの30分間のマンツーマンメンタリングがあります。

ビデオチャットで質疑応答やペアプログラミングなどを行うサポートです。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)は朝7時から23時まで、自分の都合のよい時間帯に専属のメンターからサポートを受けられるのが魅力

どちらのスクールも一人ひとりに専属のメンターが付くので、学習の進捗状況をトータルに管理しサポートしてもらうことが期待できます。

ポートフォリオ

ポートフォリオは、エンジニアの制作した成果物(実績)をまとめた書面です。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)では現役エンジニアである専属メンターが制作を支援してくれます。

直接レビューしてもらえるため、完成度の高いポートフォリオの作成が可能です。

一方、テックアカデミープロではポートフォリオの制作はなく、課題制作のみとなっています。

しかしながら、自ら開発したWebアプリケーションの拡張機能を実装するという実践に近いカリキュラムが組まれているため、即戦力となるスキルは身に付きます。

開発期間中は、現役エンジニアであるパーソナルメンターが無制限で課題レビューをしてくれるので最後まで納得のいく課題制作が期待できるでしょう。

企業に向けた書類作成の方法などの指導もあるため安心です。

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較④:転職サポート

比較内容テックアカデミープロCodeCampGate(コードキャンプゲート)
キャリアサポートありあり
転職先紹介あり
限定求人あり
あり
限定求人あり
転職保証ありなし

キャリアサポート

テックアカデミープロとCodeCampGateでは、ともに手厚いキャリアサポートがあります。

2校のキャリアサポートの内容は次のとおり。

  1. カウンセリング
  2. 履歴書・職務経歴書の添削
  3. 企業との面接調整
  4. 面接後のフォロー

いずれも専門のキャリアアドバイザーによるサポートのため、転職サイトと同様のサービスが期待できます。

転職先紹介

大手プログラミングスクールでは、有名企業やスクールの受講生に向けた限定求人を紹介してもらえることが大きなメリットのひとつです。

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)では、両校ともに限定求人を保有しています。

テックアカデミープロは比較的新しいコースのため、転職成功率や就職先の情報など具体的な実績は少ないですが、1000社以上の未経験者向け求人を保有しておりその数は国内最大級。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)でも就職先実績や具体的な企業名は公開されていませんが、自社開発企業や受託開発企業などスクール経由で就職先を決めたという声が口コミなどで多く見られました。

どちらのスクールも、受講者一人一人をカウンセリングをしながら、受講者にあった転職先を紹介し最後まで手厚くサポートしてくれるのが特徴です。

転職保証

転職保証は、受講終了後の一定期間内に転職先が決まらなかった場合、全額返金してくれるという制度。

テックアカデミープロには転職保証がありますが、CodeCampGate(コードキャンプゲート)にはありません。

テックアカデミープロでは32歳以下がその対象となっています。

ただし『東京での勤務が可能な人』や『マンツーマンメンタリングを全て欠席なく実施した人』など、年齢以外にも保証を受けるための条件があるため注意が必要です。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)には転職保証制度はありませんが、専属キャリアアドバイザーによる転職支援など、サポート体制は十分あり、最後まで受講者一人ひとりに対して柔軟に対応してもらえます。

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)を比較のまとめ

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)比較

テックアカデミープロとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較結果をまとめました。

比較内容テックアカデミープロCodeCampGate(コードキャンプデート)
料金
分割払い
返金保証
講師・メンター
受講スタイル
学習期間
学習時間
質問チャット
通話サポート
ポートフォリオ
キャリアサポート
転職先紹介
転職保証

◎:優秀
○:2校で差がない
△:課題あり

比較結果を見て、自分に合うと思った方のプログラミングスクールをチェックしてみてください。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる