「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

RaiseTech(レイズテック)の口コミ評判は良い?頭を一瞬で覚ます『すごい理由』は?

sumosan woman komaru02 800 1

RaiseTech(レイズテック)の口コミや評判が知りたい!
公式サイトはメリットばかり書いてあるけど、デメリットってないの?

sumosan man kihon01 800 1 1

最速で「稼げる」プロになることを目標にしていて、実践的なノウハウが学べることで評判ですが、悪い口コミや気をつけるべきこともあります。

「RaiseTech(レイズテック)」は最速で「稼ぐ」プロになるために、プログラミングの知識ばかりではなく、現場で求められる様々なノウハウが得られることで今、注目されているスクールです。

とはいえ、実は気になる評判や口コミもチラホラ。

そこで、RaiseTech(レイズテック)の口コミと評判をメリットとデメリットに分けて紹介していきます。

目次

RaiseTech(レイズテック)とは?

レイズテック

株式会社RaiseTechが運営している「RaiseTech(レイズテック)」。

最速で「稼ぐ」エンジニアになるための「現場主義」にこだわった、実践的なノウハウが学べるプログラミングスクールです。

また、他スクールでは取り扱いも少なく、近年需要が高まっている「Java」や「AWS」に特化したコースも注目されています。

sumosan man kihon01 800 1 1

DMMウェブキャンプCOMMITなどの人気スクールを選ぶ人が多いですが、AWSなど最新技術を習得できるコースはありません。

RaiseTech(レイズテック)の6つのコース

レイズテック
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)には6つの学習コースがあります。

  • Javaフルコース:Javaと現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コース
  • AWSフルコース:AWSと現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コース
  • WordPress副業コース:WordPressを使った副業に特化した技術を習得する総合コース
  • デザインコース:デザインの技術と知識を最速で現場レベルになるまで学ぶ副業向け総合コース
  • マーケティングコース:商品を売るための思考と手段、知識やツールの使い方を学ぶ副業可能な総合コース
  • フロントエンドコース:フロントエンドの技術と必要な知識を最速で学ぶ総合コース

上記のコースはそれぞれ特色が異なるため、自分の目的に合ったコースを選ぶのがおすすめです。

sumosan man kihon01 800 1 1

自分が何を学びたいか決めてコースは選択しましょう。

RaiseTech(レイズテック)の3つの特徴

RaiseTech(レイズテック)は未経験者でも最速で「稼げる」プロになるための実践的なノウハウが学べると評判です。

口コミや評判を見る前に、大きな特徴を3つチェックしておきましょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

受講生の口コミ・評判でも評価されているポイントなので、要チェックですよ。

他にはない高単価の技術を学び「稼げるエンジニア」になる

レイズテック
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)では、基礎的な内容以上に実戦で使える知識やスキルを重視して学ぶことができます。

「JAVA」や「AWS」といった業界ニーズや単価も高い技術を学ぶことで、ただ学習するだけでなく、仕事になるノウハウを得ることができます。

「稼ぐエンジニア」になることを目的としているため、より仕事に直結したカリキュラム内容となっています。

現場で求められるさまざまな技術・知識・考え方まで、リアルタイムの授業で教わることができるので、卒業後も即戦力として働くことができます。

また、RaiseTech(レイズテック)から直接依頼を受けることもできるので、仕事に困ることもありません。

現役エンジニア講師の徹底現場主義授業で即戦力を目指す

レイズテック
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)は、プログラミングだけでは通用しない「現場主義」へのこだわりが特徴です。

月単価80万円以上の現役エンジニアが講師を務めていて、現場で実際に使われている技術を授業に取り入れています。

クライアントからの要望や今現在必要とされている技術をリアルタイムに教わることができ、より実践的なスキルを身につけることができるようになっています。

sumosan man kihon01 800 1 1

現役エンジニアから現場の今を教えてもらえるのが魅力的ですね。

スクールごと全力バックアップ!挫折させない徹底サポート

レイズテック
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)の授業は完全オンライン形式。

週1回2時間(全16回4ヶ月)のオンライン授業とチャットによる質問(対応時間は無制限!)のカリキュラムになっています。

授業は録画を見ることも可能で、万が一、欠席しても出遅れる心配もなく、授業の復習にも利用できます。

受講期間中も受講後も半永久的に質疑応答ができ、質問内容にも制限を設けていません。

授業内容やスクールに関すること以外にも、人生相談や現場のリアルな雰囲気やちょっとした裏話なんかも聞けるかもしれません。

また、受講生一人ひとりの進捗状況や事情を把握し、状況に合わせた補講やビデオチャットによるマンツーマンサポートも行ってくれるので、挫折することなく取り組むことができます。

sumosan man kihon01 800 1 1

質問し放題でビデオチャットでもサポートしてくれるので、モチベーションも維持できそうですね。

RaiseTech(レイズテック)の悪い口コミ

レイズテック

まずは、RaiseTech(レイズテック)の「悪い口コミ」や「注意したい点」から見ていきます。

授業のスピードが速い

RaiseTech(レイズテック)は「最速で稼げるエンジニアになる」をモットーにしています。

カリキュラムも全4ヶ月と短く、必然と授業スピードも速くなるため、受け身で受講するスタイルだと授業についていけなくなる可能性があります。

個別の手厚いサポートがあるとはいえ、短期で集中して学べる環境にない方には授業に着いていくのが厳しいかもしれません。

学べるプログラミング言語は多くない

RaiseTech(レイズテック)では、稼ぐためのスキルやノウハウを得ることができると評判です。

しかし、提供されているコースは、プログラミング言語に関しては限定的で多いとは言えません。

RubyやPHPなど比較的易しく、学習しやすい言語を選択したい場合は合わない可能性も。

JavaやAWS、WordPressやデザインなど初心者からでも学べるコースはありますが、他スクールと比較すると学べる言語が限られるのはデメリットと言えます。

とはいえ、AWSや副業に特化したコースは他プログラミングスクールには少ない、RaiseTech(レイズテック)の特徴でもあるので、これらに興味がある方にはおすすめです。

斡旋してもらえる求人が少ない

RaiseTech(レイズテック)では転職サポートを行っていますが、提携企業からの求人は多くないとの口コミがあります。

関西を拠点としたプログラミングスクールのため、関東の案件が思ったよりも少ないという声も。

面接対策や履歴書添削などのサポートは無期限で受けられるものの、自発的に転職活動を行う必要があります。

転職サポートを受けながら学習したい方は、転職できなければ受講料の全額返金がある「テックキャンプエンジニア転職」がおすすめです。(※40歳以上は受講不可)

RaiseTech(レイズテック)の良い口コミ

レイズテック

次にRaiseTech(レイズテック)の「良い口コミ」について確認していきましょう。

現場や副業に必要なスキル・考え方が学べるカリキュラム

レイズテック
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)は「稼ぐエンジニア」になることを目的としているため、仕事に直結したオリジナルカリキュラムが評判です。

プログラミングだけに留まらず、開発環境やプロセス、バージョンの管理など、周辺技術に至るまで学習できます。

これらをすべてオンラインを通して、実際に現場で必要な実用的スキルや知識を学べる点が特徴のひとつ。

講師も実務経験が豊富な現役エンジニアなので、常にクライアントのニーズに応じた技術が学べます。

また、スキル以外にもエンジニアとしての意識や仕事への取り組み方が学べるのが大きなメリットと言えます。

問題解決能力がつく

RaiseTech(レイズテック)では、週に1回、その週のライブ授業に沿った課題が出されます。

課題内容は、授業の内容を深く理解し、考えなければ、解けないようものが多いのが特徴。

そのため、受講生は「自分で考える力」や「情報収集能力」が必然と培われます。

人によっては挫折することもあるかもしれませんが、ビデオチャットなどのサポートも充実しています。

これらの課題を通じて、エンジニアとしての現場で必要な力を身につけることができるようになっています。

受講生同士で交流できるコミュニティ

raisetech06
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)では、受講生同士、講師やメンターとのコミュニケーションがいつでも取れます。

Slackを使って受講生同士で教えあったり、卒業しても継続できるので、卒業生からのアドバイスがもらえることも。

勉強会や講師との交流イベントも多く実施されていて、受講生のモチベーションを維持できると評判です。

sumosan man kihon01 800 1 1

講師や卒業生と交流できるのは心強いですね。

無料説明会を毎週開催

raisetech07
出典:レイズテック

RaiseTech(レイズテック)では、毎週金曜日の夜20時より無料の説明会を開催しています。

レイズテック運営者のエナミ コウジ氏が講師を務め、全2時間のタイムスケジュール。

週末かつ、遅めの時間からの開催となっているので、仕事をしている人でも参加しやすいことで評判です。

sumosan man kihon01 800 1 1

運営者から生の声が聞けるのは嬉しいですね!

RaiseTech(レイズテック)の口コミまとめ

レイズテック

RaiseTech(レイズテック)の3つの特徴と口コミ・評判を紹介しました。

最後にもう一度、口コミ・評判をまとめておきます。

・仕事につながる技術や考え方を学べる
・問題解決能力がつく
・受講生同士で交流できるコミュニティ
・無料説明会を毎週開催

・授業スピードが速い
・学べる言語が多くない
・斡旋してもらえる求人が少ない

口コミや評判を踏まえると、RaiseTech(レイズテック)は次のような人に向いているプログラミングスクールと言えます。

・未経験から最速で即戦力となるエンジニアになりたい人
・JavaやAWSに特化したエンジニアを目指している人
・時間を有効に使いながら受講したい人

sumosan woman kihon02 800 1

RaiseTech(レイズテック)なら挫折せずに目指せるかも!

sumosan man kihon01 800 1 1

気になったら、無料説明会を受けてみてください!
2週間の無料トライアル講習もあるので、どんな内容か体験してみるのもいいかもしれませんね。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる