「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

【GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロを比較】内容の違いについて述べよ!

sumosan woman komaru02 800 1

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロってどんな違いがあるのかしら??

sumosan man kihon01 800 1 1

どちらも比較的リーズナブルにエンジニア転職を目指せると評判のスクールですね。それぞれの特徴を知って、より自分にあったスクールを選んでください。

本気でエンジニア転職を目指す人向けに、未経験からでも学べると人気のGEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロ。

どちらも比較的リーズナブルにかつ短期間で学べると評判のスクールですが、そのカリキュラムやサポート内容にはさまざまな違いがあります。

そこでこの記事では、2つのスクールの転職コース、GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロについて徹底比較してみます。

目次

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの説明

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロ

最初にGEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの特徴を見ていきます。

sumosan man kihon01 800 1 1

「比較結果をすぐ見たい!」という人は、目次から気になる比較項目をチェックしてくださいね。

スクールエンジニア転職コース
GEEK JOB(ギークジョブ)GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コース
TECH ACADEMY(テックアカデミー)TECH ACADEMY PRO(テックアカデミープロ)

「GEEK JOB(ギークジョブ)」や「テックアカデミー」はスクール名です。
エンジニア転職コースのほかに、教養としてのプログラミングが学べるコースがあります。

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)
出典:GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)は、グルーヴ・ギア株式会社が運営するプログラミングスクールで、最短1か月からエンジニアを目指せると初心者からも人気のスクールです。

中でもプレミアム転職コースは、エンジニアとして転職を目指す人のために特化した3ヶ月間(90日間)のプログラミング学習コースで、成果物の作成や転職のサポートもついている充実した内容となっています。

特徴は下記の3点。

  1. 実践的なカリキュラムと学習環境
  2. 未経験者OKの求人の多さと転職率の高さ
  3. 転職保証つき

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースでは、転職することを最終的なゴールとしているので、カリキュラム内容も実践的なものが多く、現場で即戦力となるエンジニアの技術を広く深く学ぶことができます。

また未経験OKの求人先を500社以上も保有、マンツーマンで徹底したサポートを行ってくれるので、その転職成功率は97.8%という実績があります。

さらに万が一の時の転職保証も付いているので、受講者は安心して学習に取り組むことが可能です。

テックアカデミー

テックアカデミープロ
出典:テックアカデミープロ

テックアカデミー(Tech Academy )は、株式会社キラメックスが運営するプログラミングスクールです。

完全オンライン完結なカリキュラムで、リーズナブルな価格で現役エンジニアから学べると未経験者からも定評があります。

中でもテックアカデミープロ(Tech Academy Pro)はエンジニア転職を本気で目指す人のためのコース。

特徴は次の3つ。

  1. 完全オンライン完結のカリキュラム
  2. 現役エンジニアのパーソナルメンター
  3. 転職保証つき

完全オンライン完結のカリキュラムで、受講者の環境に合わせていつでもどこでも学習ができるので、効率的に取り組むことができます。

そして現役のエンジニアである専任のパーソナルメンターが、学習から転職までを一貫してサポート。

転職サポートも手厚く、一定期間内に転職できなかった場合には受講料を全額返金してもらえる返金保証があるのも魅力です。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロを比較

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロ

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロを4つのポイントで比較します。

比較ポイント具体的な比較内容
価格・料金料金、分割払い、返金保証
講座の特徴講師・メンター、受講スタイル、学習期間、学習内容
学習サポートチャットサポート、メンタリング、ポートフォリオ
転職サポートキャリアサポート、転職先紹介、転職保証

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの比較①:価格・料金

比較項目GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コーステックアカデミープロ
料金◆437,800円◆437,800円
分割払い◆月36,483円~◆月13,659円~
返金保証◆8日以内全額返金保証
◆転職返金保証
◆転職返金保証

価格・料金

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの受講費用は同額です。

他の転職向けスクールの中で見ると、どちらも比較的安い価格設定であることがわかります。

プログラミングスクール名受講費用
テックアカデミープロ
(専門実践教育訓練給付金制度が利用可能)
437,800円(税込)
GEEK JOBギークジョブ)プレミアム転職コース437,800円(税込)
コードキャンプゲート528,000円(税込)
テックキャンプエンジニア転職(短期集中コース)657,800円(税込)
DMMウェブキャンプコミット(短期集中コース)690,800円(税込)

さらに、テックアカデミープロは経済産業省の「Reスキル講座」および厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座に認定されており、条件を満たすことで最大70%(306,460円)の教育訓練給付金を受けることができます。
*GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースでは専門実践教育訓練給付金制度の利用はできません。

分割払い

両スクールともに分割払いに対応しています。

分割払いを利用すると、GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースで月々3万円台から、テックアカデミープロだと月々1万円台からの支払いで受講することが可能です。

返金保証

プログラミングスクールの返金保証は大きく分けて2つ。

学習開始後の返金保証と転職返金保証です。

  • 学習開始後の返金保証:学習開始後期間内であれば理由に関係なく全額返金
  • 転職返金保証:一定期間内に転職先が決まらなければ全額返金

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースにはどちらの返金保証もあります。

学習開始後の返金保証は、学習開始から8日以内が対象です。

転職返金保証については、所定の学習カリキュラム修了後6か月が経過した月の末日までにいずれの企業からも採用内定が得られなかった場合に適応され、学習カリキュラム修了予定時点で32歳以下の方が対象となっています。

テックアカデミープロでは、学習開始後の返金保証はありませんが、転職返金保証があります。

テックアカデミープロでは、学習カリキュラム終了後6ヶ月以内に転職が決まらなかった場合に適応され、その対象は20歳以上32歳以下です。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの比較②:講座の特徴

比較項目GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コーステックアカデミープロ
講師・メンター現役エンジニアなど現役エンジニア
受講スタイルオンラインオンライン
学習期間◆3ヶ月(90日間)◆16週間
学習時間約400時間約300時間

講師・メンター

テックアカデミープロ
出典:テックアカデミープロ

テックアカデミープロの講師・メンターは全員が現役のエンジニアです。

受講者一人ひとりに専任のパーソナルメンターが付き、一貫したサポートをしてくれると定評があります。

一方でGEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースは、現役エンジニア以外の講師・メンターも在籍しています。

しかしながら、プログラミングの知識やスキルは高く教えることにも長けた人材なので、受講生からの満足度は高いです。

受講スタイル

テックアカデミープロは、完全オンラインのスクールです。

選択肢はありませんが、自分の都合に合わせて自由な時間に受講できるスタイルが人気です。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースは、以前は教室への通学とオンラインから選択することが可能でしたが、社会情勢を受けて現在はオンラインのみとなっています。

学習期間

GEEK JOB(ギークジョブ)
出典:GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースの学習時間は3ヶ月(90日間)で、学習が終了したのち転職活動を行います。

3ヶ月で身に付くスキルは下記の通り。

  • Java / Ruby のいずれか
  • 以下から必要なスキルを選択(Ruby on Rails / Web API / MySQL / eclipse / GitHub / SourceTree / HTML / CSS / Json / Apache Tomcat)

現場でよく使われている実践的な技術のスキルを習得できることが特徴で、希望のものを選択できるので効率よく学ぶことが可能です。

テックアカデミープロの学習期間は16週間です。

内容は、

  • 1週目〜6週目で「Javaコース」のカリキュラムを使って日報管理システムを開発
  • 7週目〜12週目で開発した日報管理システムの拡張機能を提案・開発
  • 13週目〜16週目で「はじめてのAIコース」のカリキュラムを使ってAIを構築

となっており、短期間で実践に近いカリキュラムをこなすことができるのが特徴です。

学習時間

GEEK JOB(ギークジョブ)
出典:GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースの学習時間は約400時間です。

90日間で400時間なので、1週間で30時間ほどの学習時間が必要となります。

10:00〜18:00の間はチャットでの質問が可能なので、自分の生活スタイルに合わせて学習時間を調整し、活用することが可能です。

テックアカデミープロの学習時間は約300時間です。

16週間で300時間なので、1週間で約19時間、仕事をしながらでも余裕を持って取り組める内容となっています。

無駄を省いた学習システムと、メンターへの質問・課題レビューで効率的に学習することが可能です。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの比較③:学習サポート

比較項目GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コーステックアカデミープロ
質問チャット8時間(10~18時)
※祝日を除く月曜日〜土曜日
8時間(15〜23時)
通話サポートメンタリング
不定期
メンタリング
週2回(初週のみ週1回)
ポートフォリオあり課題制作のみ

質問チャット

質問チャットは、学習時に疑問点・不明点ができた際、すぐに質問し解消できる嬉しいサービスです。

両校とも質問チャットサービスがありますが、対応時間が異なります。

GEEK JOB(ギークジョブ)は10時から18時の8時間、テックアカデミーは15時から23時までの8時間です。

どちらも同じ8時間ですが時間帯が違います。

日中働いている人にとっては夜遅くまで対応してもらえるテックアカデミーが、主婦など午前中を有意義に使いたい人にはGEEK JOB(ギークジョブ)が向いているといえるでしょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

自分の生活スタイルを考え、学習しやすい時間とチャットが可能な時間とを照らし合わせることも、スクール選びの大きなポイントとなりそうですね!

通話サポート

メンタリングとは、メンターとビデオ通話でやりとりをし、学習の進捗状況や今ある悩みを相談するなどモチベーション管理にも欠かせない通話サポートです。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースは、定期的なメンタリングというものはなく、受講者が質問したい時に答えるという形になっています。

質問チャット同様、祝日を除く月曜〜土曜の10時~18時までメンターが待機しており、ビデオ通話で質問することが可能です。

テックアカデミープロでは、週に2回(初週のみ週1回)パーソナルメンターとの30分間のマンツーマンメンタリングがあります。

ビデオチャットで質疑応答やペアプログラミングなどを行います。

ポートフォーリオ

ポートフォリオとは、自分のスキルや実績をまとめた作品集のことで、エンジニア転職をする際には重要視されることが多いです。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースでは、カリキュラムにポートフォリオ作成が含まれています。

転職活動に有利なポートフォリオの作り方だけでなく、アピール方法なども教えてもらうことができるのは転職を目指す上で心強い限りです。

テックアカデミープロではポートフォリオの制作はなく、課題制作のみとなっています。

しかしながら、オリジナルのWebアプリケーションの開発・その拡張機能の実装・AIの構築という、実戦に近いカリキュラムを通して身につけた即戦力となるスキルは、企業へ十分アピールすることができる内容です。

企業に向けた書類作成の方法も指導してもらえるので、ポートフォリオの作成がないことをそこまで心配する必要はありません。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの比較④:転職サポート

比較内容GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コーステックアカデミープロ
キャリアサポートありあり
転職先紹介あり
限定求人あり
あり
限定求人あり
転職保証ありあり

キャリアサポート

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コース・テックアカデミープロ共に「転職に特化したコース」であるため、どちらにも手厚いキャリアサポートがあります。

キャリアサポートの内容は両スクールともに同様の流れです。

  1. カウンセリング
  2. 履歴書・職務経歴書の添削
  3. 企業との面接調整
  4. 面接後のフォロー

それぞれ専門の転職メンター・キャリアアドバイザーによるサポートのため、転職サイトと同じような手厚いサービスを受けることができます。

転職先紹介

転職先を紹介してもらえるというのが大手プログラミングスクールで学ぶ中での大きなメリットの一つです。

GEEK JOB(ギークジョブ)を運営しているグルーヴ・ギア株式会社の親会社はSun*(サンアスタリスク)。

ベンキャー企業から上場企業までを幅広く取り扱うため、希望にあった転職先を紹介してもらうことが期待できます。

未経験OKの求人は500社以上を保有、これまでに850名以上の転職成功などの実績も公表されています。

テックアカデミープロは比較的新しいコースで、転職成功率や就職先の具体的な情報など実績は少ないですが、1000社以上の未経験者向け求人を保有していることが公表されています。

パーソナルメンターがキャリア相談も一貫して行なってくれるので、自分の特性に合った会社を見つけやすいことも魅力です。

転職保証

GEEK JOB(ギークジョブ)
出典:GEEK JOB(ギークジョブ)

転職保証は、受講終了後一定期間内に転職先が決まらなかった場合に、受講料を全額返金してくれるという制度です。

両スクール共に転職保証がありますが対象年齢が違います。

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースは受講終了時に32歳以下の方が対象。

テックアカデミープロでは20歳以上32歳以下が対象です。

sumosan man kihon01 800 1 1

年齢以外にも、しっかりと学習を進め転職活動を行なったかなど、細かい条件があるため、詳細は各スクールに必ず確認をしてください!

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロを比較のまとめ

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロ

GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コースとテックアカデミープロの比較結果をまとめました。

比較内容GEEK JOB(ギークジョブ)プレミアム転職コーステックアカデミープロ
料金
分割払い
返金保証
講師・メンター
受講スタイル
学習期間
学習時間
質問チャット
通話サポート
ポートフォリオ
キャリアサポート
転職先紹介
転職保証

◎:優秀
○:2校で差がない
△:課題あり

比較結果を見て、自分に合うと思った方のプログラミングスクールをチェックしてみてください。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる