「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

【DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROを比較】何が違う?気になる!!

sumosan woman komaru02 800 1

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROって何が違うの?

sumosan man kihon01 800 1 1

DMM WEBCAMPのエンジニア転職を目指す2コースですね。
どちらが自分に向いているのか比較して違いを確認しましょう。

一人ひとりの目的にあったコースを選べるプログラミングスクールとして人気なのが、DMM WEBCAMP。

その中で未経験からエンジニア転職を目指せるのが、DMM WEBCAMP COMMIT(DMMウェブキャンプコミット)とDMM WEBCAMP PRO(DMMウェブキャンププロ)の2コースです。

よく似ている2コースですが、学習スタイルや料金に違いがあるので、自分にピッタリ合うコースを選びたいですよね。

そこでこの記事では、DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROについて徹底比較します。

目次

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROについて

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PRO比較

はじめに、DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの特徴から見ていきましょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

「比較結果をすぐ見たい!」という人は、目次から気になる比較項目に移動してください。

スクールエンジニア転職コース
DMM WEBCAMPDMM WEBCAMP COMMIT(DMMウェブキャンプコミット)
DMM WEBCAMPDMM WEBCAMP PRO(DMMウェブキャンププロ)

「DMM WEBCAMP」はスクール名です。
エンジニア転職を目指すコースのほかに、プログラミングのスキルを身につける教養コース「DMM WEBCAMP SKILLS」もあります。

DMM WEBCAMP COMMIT(DMMウェブキャンプコミット)

DMM WEBCAMP COMMIT
出典|DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMPは、DMM.comグループの株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクールです。

キャリアプランに合わせて選べるコースや、DMM.comグループの強みを活かした有名企業への転職で人気が上昇。

その中のひとつ、DMM WEBCAMP COMMIT(DMMウェブキャンプコミット)は短期集中型のエンジニア転職コースです。

特徴は下記の3点。

  1. 転職失敗で全額返金(転職保証)
  2. 個人開発とチーム開発の両方を経験できる
  3. 教育訓練給付金制度が利用できるコースがある

DMM WEBCAMP COMMITは、エンジニア転職に必要な多くのスキルを短期間に集中して学習するコースで、個人開発だけでなくチーム開発の経験も積むことができるのが特徴です。

即戦力となれる実力をしっかり身につけることが可能なため、受講生の転職成功率はなんと98%。

また、万が一転職ができない場合の全額返金保証も付いている、転職希望者が安心して受講できるコースです。

さらにDMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは、プログラミングスクールで数少ない厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されています。

給付金制度が適用になると受講料の最大70%が支給されるため、自己負担を少なく受講したい人には注目の講座になります。

sumosan man kihon01 800 1 1

短期間で確実にエンジニア転職したい人のためのコースが、DMM WEBCAMP COMMITなんですね。

DMM WEBCAMP PRO(DMMウェブキャンププロ)

DMM WEBCAMP PRO
出典|DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMPの転職コースのもうひとつは、DMM WEBCAMP PRO。

DMM WEBCAMP PRO(DMMウェブキャンププロ)は、働きながらエンジニア転職が目指せるコースです。

特徴は下記3点。

  1. 仕事を続けながらエンジニア転職を目指せる
  2. 未経験者のために開発されたカリキュラム
  3. 最長1年間の転職サポート

DMM WEBCAMP PROがDMM WEBCAMP COMMITと大きく違う点は、仕事を続けながらでもエンジニア転職できるスキルを学べるカリキュラムであることです。

パートタイムでの学習者専用のコースとして設計されているため、平日が忙しい社会人や育児中の主婦の人でも自分のペースで学習を進めることができます。

学習サポートのエキスパートであるライフコーチがマンツーマンで学習進捗を管理し、エンジニア転職に特化したキャリアアドバイザーが最長1年間も転職支援をしてくれるなど、サポート体制もバッチリ。

転職保証こそ付いていないものの、無理ないペースでエンジニア転職に必要なスキルを身に付けられ、自身のタイミングで転職活動ができるコースです。

sumosan man kihon01 800 1 1

今の生活を維持しながら比較的ゆったりペースでエンジニア転職活動をしたい人向けコースが、DMM WEBCAMP PROです。

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROを比較

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PRO比較

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROを4つのポイントで比較します。

比較ポイント具体的な比較内容
価格・料金料金、分割払い、割引、返金保証
講座の特徴講師・メンター、受講スタイル、学習期間、学習時間
学習サポート質問チャット、通話サポート、ポートフォリオ、チーム開発
転職サポートキャリアサポート、転職先紹介、転職保証

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの比較①:価格・料金

スクロールできます
比較項目DMM WEBCAMP COMMITDMM WEBCAMP PRO
料金◆短期集中:690.800円
◆専門技術:910,800円
※専門実践教育訓練給付金制度適用の場合:350,800円
◆12週プラン:624,800円
◆16週プラン:679,800円
分割払い◆短期集中:28,072円〜
◆専門技術:38,706円〜
◆12週プラン:24,882円〜
◆16週プラン:27,541円〜
割引なし先得キャッシュバック制度
返金保証20日以内全額返金保証
転職返金保証
14日以内全額返金保証

価格・料金

DMM WEBCAMP COMMITの短期集中コースと、DMM WEBCAMP PROの12週コース及び16週コースは、いずれも受講料が60万円台とほぼ同程度の金額です。

学ぶ内容や期間は若干違うものの、エンジニア転職に必要な学習カリキュラムを3〜4ヶ月で学ぶコースとなっています。

一方、DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースでは、短期集中コースのカリキュラムに加え「AI」または「クラウド」の学習を行うコースになります。

DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは学習内容が増える分高額となりますが、専門実践教育訓練給付金制度が適用されれば最大70%(支給限度額56万円)が教育訓練給付金として支給されます。

DMM WEBCAMP PROには、教育訓練給付金の対象コースはありません。

分割払い

DMM WEBCAMPでは、COMMITおよびPROどちらのコースも分割払いに対応しています。

いずれも月々2万円代からの支払いですので、仕事を辞めてエンジニア転職活動に専念する人も家計に大きな負担なくプログラミングスキルを習得できます。

割引

DMM WEBCAMP PRO
出典|DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP COMMITには、受講料の割引はありません。

一方、DMM WEBCAMP PROには「先得キャッシュバック制度」があり、無料カウンセリング後1週間以内に受講契約をすると3万円キャッシュバックしてもらえます。

キャッシュバックは受講開始1か月目の月末以降なので一旦受講料全額の請求はあるのですが、それでも3万円の割引は大きいです。

受講する予定がある人は、ぜひ利用してもらいたい制度です。

sumosan man kihon01 800 1 1

2021年7月時点の情報ですが、今後中止・変更されることもあります。
申し込み前に再確認をお願いします。

返金保証

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROでは返金保証の種類が異なります。

DMM WEBCAMPの返金保証には下記2種類があります。

  1. 学習開始後の全額返金保証:学習開始後期間内であれば理由に関係なく全額返金
  2. 転職保証:一定期間内に転職先が決まらなければ全額返金

各コースで受けられる返金保証の種類は次の表のようになります。

講座名学習開始後の全額返金保証転職保証
DMM WEBCAMP COMMITありあり
DMM WEBCAMP PROありなし

学習開始後一定期間であれば全額返金保証がうけられるクーリングオフと同様の制度は、DMM WEBCAMP COMMITおよびDMM WEBCAMP PROいずれでも受けることができます。

無条件で返金可能ですが、返金可能期間が異なるので受講前にはしっかりと確認してください。

受講料の返金条件
  • DMM WEBCAMP COMMIT:学習開始後20日以内
  • DMM WEBCAMP PRO:学習開始後14日以内
  • どちらも返金理由は問わず

また、万が一転職ができなかった場合に全額返金保証がうけられる転職保証制度は、DMM WEBCAMP COMMITの短期集中プランのみで受けることができます

ただし、30歳未満であることや転職活動を積極的に行う等の条件を満たすことなどの条件があるため、こちらも無料カウンセリング等での事前確認は必須です。

DMM WEBCAMP PROには転職保証はないので、利用を考えている人は間違えないようにしてください。

sumosan man kihon01 800 1 1

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの大きな違いのひとつが、転職保証の有無です。
ちゃんと理解しておきましょうね。

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの比較②:講座の特徴

比較項目DMM WEBCAMP COMMITDMM WEBCAMP PRO
講師・メンター現役エンジニアなど現役エンジニアなど
受講スタイル教室(渋谷、新宿、難波)
オンライン
教室(渋谷、新宿、難波)
オンライン
学習期間◆短期集中:3か月
◆専門技術:4か月
◆12週プラン:12週間(3か月)
◆16週プラン:16週間(4か月)
学習時間400時間以上300〜400時間

講師・メンター

DMM WEBCAMPでは、受講生の満足度を高めるためにメンター教育にも力を入れています。

受講生の疑問に対し答えを返すだけでなく、どうすればより理解が深まるかを考えてアドバイスをしてくれるので、しっかりと知識を習得できると評判です。

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROには現役エンジニアではない講師もいますが、現役ではないだけでプログラミングの知識やスキルは十分持ち合わせている人材です。

また、ポートフォリオ制作は現役エンジニアによる指導なので、実践的なスキルをアピールする成果物を作成することができます。

受講スタイル

DMM WEBCAMP
出典|DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROは、オンラインでの受講のほか必要に応じて教室を利用することも可能です。

教室の場所は、新宿と渋谷に1か所、大阪の難波に2か所です。

自宅では家族と一緒で集中して勉強ができない、会社帰りに教室で短時間集中して勉強したい、という人にとっては無料で利用できる教室はありがたいもの。

もちろん完全オンラインでの受講もできますので、自分が最もやりやすい場所で学習を進めることができます。

sumosan man kihon01 800 1 1

普段は自宅で勉強していても、利用できる教室があると気分が変わって新たにやる気が出たりしますよね!

学習期間

DMM WEBCAMP COMMIT
出典|DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITの学習期間は、短期集中コースが3か月、専門技術コースが4か月です。

短期集中コースの3か月間のカリキュラムは下記。

  • 1か月目:基礎学習(HTML / CSS / JS / jQuery / Ruby / Ruby on Rails など)
  • 2か月目:チーム開発
  • 3か月目:ポートフォリオ制作

専門技術コースでは、短期集中コースのカリキュラムに加え、さらに1か月でAI教養かクラウド教養を選択してを学びます。

いずれも会社を辞め、プログラミング学習に専念して短期間でスキル習得を目指す人を対象としたコースです。

DMM WEBCAMP PROの学習期間は、自分が学習に充てられる時間により12週間と16週間から選ぶことができます。

カリキュラムの内容は下記のとおり。

  • 必修:基礎・応用知識学習 (Git/ HTML / CSS / Ruby / Rails /チーム開発の概念 /システム設計 など)
  • 必修:ポートフォリオ制作
  • 選択:チャレンジ学習(JavaScript、AWS、デプロイ、開発スキルアップ など)

DMM WEBCAMP PROでは実際のチーム開発は行わず、概念のみの学習となります。

また、転職後すぐに活躍できる人材に近付くの学習としてチャレンジ学習というカリキュラムを用意しているため、余裕のある人はぜひ学習しておきたいですね。

学習時間

DMM WEBCAMP COMMITの学習時間は全400時間以上。

3か月でカリキュラムを終わらせるために、1週間に50時間の学習時間の確保が求められています。

また、カリキュラム後半にはオリジナル開発やチーム開発も加わってくるため、毎日確実に学習時間が取れる人専用のコースですね。

その分即戦力となれるだけのスキルを短期間で確実に身に付けられるため、確実にエンジニア転職を成功させたい人に向けのコースと言えます。

DMM WEBCAMP PROの学習時間は自身の学習できる時間によって300〜400時間となります。

基本的に平日の夜と週末は終日の学習が必要となるペースですが、16週間コースでは学習できない日があってもOK。

また、何らかのトラブルがあって期間内に終了しない場合には延長料金70,000円を支払うことで「質問し放題」「ライフコーチ」を1か月延長することができます。

比較的ゆとりを持ってカリキュラムを進めたい人にはぴったりのコースと言えます。

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの比較③:学習サポート

比較項目DMM WEBCAMP COMMITDMM WEBCAMP PRO
質問チャット9時間(13〜22時)9時間(13〜22時)
通話サポートメンタリング
不定期
ライフコーチ
週1回
ポートフォリオありあり
チーム開発ありなし

質問チャット

自習時の不明点を即座に講師に質問できる、質問チャット。

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROでももちろん質問チャットがあり、休館日である金曜日以外の13時から22時の間はメンターが直接対応してくれます。

疑問点を何回でも質問できるので、即座にわからないところが解消されてつまづくことなく学習を進めることができます。

通話サポート

DMM WEBCAMP PRO
出典|DMM WEBCAMP PRO

メンターは基本的に受講生の学習を指導してくれる立場ですが、DMM WEBCAMP COMMITでは進捗サポートも同じメンターが対応してくれます。

メンターは自分の担任のような存在なので、小さいつまずきなどにも気づいてもらえ、きめ細かい対応をしてもらえると評判です。

対応時間内であればいつでもメンターに質問し放題なので、学習の疑問点だけでなく不安なことも相談でき、二人三脚で完走を目指せますね。

DMM WEBCAMP PROでは、週に1回ライフコーチとのマンツーマンカウンセリングがあるのが特徴です。

ライフコーチとは学習進捗を管理したり、学習以外の相談にも乗ってくれる心強い味方。

自身の生活スタイルに合わせて学習するコースだけに気を抜いてしまう場面が出てくる可能性がありますが、定期的に学習進捗を確認してもらうことによって、挫折せずにカリキュラムを完了することができます。

sumosan man kihon01 800 1 1

卒業生インタビューでも「ライフコーチが支えになって完走できた」と評判です。

ポートフォリオ

DMM WEBCAMP COMMIT
出典|DMM WEBCAMP COMMIT

ポートフォリオは、エンジニアがオリジナルで制作した成果物をまとめた実績書。

DMM WEBCAMP COMMITおよびDMM WEBCAMP PROはどちらもカリキュラムの中にポートフォリオ制作があります。

受講生が1人でゼロからWeb開発のすべての工程を経験したことをまとめたポートフォリオは、転職活動でもアピール性抜群。

現役エンジニアの指導によって、効果的な書類作成方法なども指導してもらえます。

チーム開発

DMM WEBCAMP COMMIT
出典|DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITではチーム開発がカリキュラムに含まれています。

実際の現場では大部分がチームを組んでオリジナルシステムの開発を行っているため、カリキュラムにチーム開発の経験があると現場でもスムーズに仕事をすることができますね。

一方、DMM WEBCAMP PROではチーム開発はカリキュラムに含まれていません。

ただし、チーム開発の概念を学ぶ機会があるので、手は動かさなくても現場での役割分担などに迷うことはないでしょう。

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの比較④:転職サポート

比較項目DMM WEBCAMP COMMITDMM WEBCAMP PRO
キャリアサポートありあり
転職先紹介あり
限定求人あり
あり
限定求人あり
転職保証ありなし

キャリアサポート

DMM WEBCAMP
出典|DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP COMMITおよびDMM WEBCAMP PROはいずれもキャリアサポートに力を入れており、未経験転職に最適化されたサポート内容となっています。

主なキャリアサポート内容は下記のとおり。

  1. 自己分析
  2. 選考準備(履歴書、職務経歴書添削)
  3. 面接対策
  4. 企業紹介

どちらのコースも専属のキャリアアドバイザーが一貫してサポートしてくれるため、些細なことでも話し合って転職活動を進められます。

また、エンジニアの転職に特化したキャリアアドバイザーだからこその指導などもあり、初めてのエンジニア転職に頼りになる存在ですね。

転職先紹介

DMM WEBCAMP
出典|DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROでは、DMM.comグループの強みを活かした限定求人や有名企業の求人を紹介してもらえる可能性もあることが、大きなメリットのひとつです。

さらにDMM WEBCAMP COMMITでは転職成功率が98%とかなり高く、加えて離職率は1%というデータがあります。

全員が有名企業に転職できるわけではありませんが、自分の希望とマッチングしたホワイトな企業を紹介してもらえていることが数字からもよくわかりますね。

sumosan man kihon01 800 1 1

卒業生の中には、DMM.comグループのエンジニアに就職した方もいましたよ!

転職保証

DMM WEBCAMP COMMIT
出典|DMM WEBCAMP COMMIT

転職保証は、一定期間内に転職先への内定が得られない場合に、受講料を全額返金してもらえる制度。

DMM WEBCAMP COMMITの短期集中プランでは、転職保証を受けることができます。

対象年齢が30歳未満という点と、積極的な転職活動を行うなどの条件があることに注意してください。

一方、DMM WEBCAMP PROには転職保証が付いていません。

ただし、転職成功率98%を誇るDMM WEBCAMP COMMITのキャリアアドバイザーが転職を最大1年間もサポートしてくれるため、過剰な心配は不要です。

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの比較まとめ

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PRO比較

DMM WEBCAMP COMMITとDMM WEBCAMP PROの比較結果をまとめました。

比較内容DMM WEBCAMP COMMITDMM WEBCAMP PRO
料金
分割払い
返金保証
講師・メンター
受講スタイル
学習期間
学習時間
質問チャット
通話サポート
ポートフォリオ
チーム開発
キャリアサポート
転職先紹介
転職保証

◎:優秀
○:2コースで差がない
△:課題あり

比較結果を見て、自分に合うと思った方のエンジニア転職コースをチェックしてみてください。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる