「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

【DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職を比較】結果どっちがおすすめ?

sumosan woman komaru02 800 1

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職、私に向いてるのはどっちだろう??

sumosan man kihon01 800 1 1

どちらも未経験者に人気のスクールですね。比較してより自分に向いているスクールを見つけてください!

短期間で未経験からエンジニア転職を目指せると人気のプログラミングスクール、DMM WEBCAMPとテックキャンプ(TECHCAMP)。

どちらも転職成功率の高さに定評のあるスクールですが、受講スタイルや料金・保証内容に違いがあるので、人によって向き不向きがあります。

プログラミングスクールは人生の転機、決して安い買い物ではないので、納得した上で自分に合ったものを選びたいですよね。

そこでこの記事では2つのスクールの転職コース、DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職について徹底比較します。

目次

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の内容

DMMWEBCAMPPRO-テックキャンプエンジニア転職

最初に、DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の特徴を見ていきます。

sumosan man kihon01 800 1 1

「比較結果をすぐ見たい!」という人は、目次から気になる比較項目をチェックしてくださいね。

スクールエンジニア転職コース
DMM WEBCAMP(DMM ウェブキャンプ)DMM WEBCAMP PRO(DMM ウェブキャンプ プロ)
TECH CAMP(テックキャンプ)テックキャンプエンジニア転職

「DMM WEBCAMP」や「テックキャンプ」はスクール名です。

エンジニア転職コースのほかに、教養としてのプログラミングが学べるコースがあります。

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PRO
出典:DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、DMM.comグループの株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクール。

短期間で高いエンジニアスキルを身につけることができるとして、初心者や未経験者にも高評価を得ています。

sumosan man kihon01 800 1 1

目的に応じて選べるコースがあることや、学習・転職サポートの手厚さも評判のスクールです。

中でも、DMM WEBCAMP PRO(ウェブキャンププロ)は、仕事や家事で忙しい人が、仕事をしながら家事をしながらでも自分のペースでエンジニア転職を目指すことが可能なコースです。

特徴は次の3つ。

  1. 未経験者に最適な独自開発のカリキュラム
  2. 自分のライフスタイルに合わせて受講できる
  3. ライフコーチによる徹底した学習サポート

DMM WEBCAMP PROのカリキュラムは、3000回以上改善を繰り返し独自開発されたもので、未経験者の学習に最適なものとなっています。

完全オンラインによる受講方法を取っているため、時間帯を問わず、自分のライフスタイルに合わせて学習ができるのが大きな特徴。

学習サポートのエキスパートであるライフコーチが、学習計画から学習の進め方など的確なアドバイスをしながら伴走してくれるので、未経験者でも挫折する心配がありません。

最短でエンジニア転職を実現するなら、転職率の高さとリーズナブルな価格の口コミが良いDMMウェブキャンプCOMMITがおすすめです。

テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職
出典:テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプは、Youtuberとして有名な「マコなり社長」が代表取締役を務める、株式会社divが運営するプログラミングスクール。

短期集中のスタイルで、未経験者でも挫折せずにスキルが身につくと定評のあるスクールです。

sumosan man kihon01 800 1 1

理想のキャリアを実現するため、目的にあったコースを選ぶことができます!

中でも、テックキャンプエンジニア転職は未経験からプロのエンジニアを目指す、短期集中のコースです。

特徴は次の3つ。

  1. 選べる受講スタイル
  2. 未経験専用の教育プログラム
  3. 専属ライフコーチが学習を徹底サポート

テックキャンプエンジニアでは、通学プランとオンラインプランがあり、さらに学習に充てられる時間帯によって「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」を選ぶことができます。

また、テックキャンプエンジニア転職の生徒は99%が未経験者。

未経験者専用のカリキュラムや専属ライフコーチの学習サポートによって、挫折せずにキャリアチェンジを目指せます。

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職を比較  料金、特徴など

DMMWEBCAMPPRO-テックキャンプエンジニア転職

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職を4つのポイントで比較します。

比較ポイント具体的な比較内容
価格・料金料金、分割払い、返金保証
講座の特徴講師・メンター、受講スタイル、学習期間、学習内容
学習サポートチャットサポート、メンタリング、ポートフォリオ
転職サポートキャリアサポート、転職先紹介、転職保証

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の比較①:価格・料金

比較項目DMM WEBCAMP PROテックキャンプエンジニア転職
料金◆12週コース:624,800円〜
◆16週コース:679,800円〜
(オンラインプラン/通学プラン)
◆短期集中:657,800円/767,800円
◆夜間休日:877,800円/987,800円
分割払い◆12週コース:24,882円〜
◆16週コース:27,541円〜
(オンラインプラン/通学プラン)
◆短期集中:19,600円〜/22,900円〜
◆夜間休日:43,800円〜/49,300円〜
返金保証◆14日以内全額返金保証◆14日以内全額返金保証
◆転職返金保証

価格・料金

短期集中のオンラインコースであれば、DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職はほぼ同程度の金額と言えます。

テックキャンプエンジニア転職では、選べる受講スタイルが多岐に渡りますが、通学や夜間休日スタイルを選択すると金額が高くなるので注意しましょう。

「転職返金保証」があるのは、テックキャンプエンジニア転職のみです。

分割払い

2校とも分割払いに対応しています。

分割回数やプランによって支払い金額は異なりますが、月々2万円代からの支払いで受講することが可能です。

sumosan man kihon01 800 1 1

両スクールともにトータル金額は小さくないので、分割払いができるのは助かりますね!

返金保証

テックキャンプエンジニア転職
出典:テックキャンプエンジニア転職

まず2校に共通してあるのは、無条件全額返金保証です。

これは学習開始後、期間内であれば理由に関係なく全額返金してもらえるもので、クーリングオフと同様の制度です。

返金条件
  • DMM WEBCAMP PRO:学習開始後14日以内
  • テックキャンプエンジニア転職:学習開始後14日以内
  • どちらも返金理由は問わず

両校ともに14日間の期間が定められています。

sumosan man kihon01 800 1 1

エンジニアの仕事が自分に合うかどうかわからないという方にも安心の制度です!

次にテックキャンプエンジニア転職にのみあるのが転職返金保証。

これは受講終了後、一定期間内に転職先が決まらなければ全額返金してくれるという制度です。

転職保証を受けられる年齢
  • テックキャンプエンジニア転職:39歳以下

プログラミングスクール全体で見ても、この転職返金保証があるスクール・コースは多くありません。

その中でもテックキャンプエンジニア転職はその対象年齢が39歳以下と広く、最大のメリットといえます。

残念ながらDMM WEBCAMP PROには転職保証制度がありませんが、転職サポートは最大1年まで適用され、その期間内に転職できるよう責任を持ってサポートしてくれます。

sumosan man kihon01 800 1 1

同じスクールの別コース、DMM WEBCAMP COMMITなら転職保証制度が付いています!

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の比較②:講座の特徴

比較項目DMM WEBCAMP PROテックキャンプエンジニア転職
講師・メンター現役エンジニアなど現役エンジニアなど
受講スタイルオンライン通学・オンライン
学習期間◆12週間
◆16週間
◆短期集中:10週間
◆夜間休日:6か月
学習時間約400時間約600時間

講師・メンター

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の講師・メンターは、どちらも全員が現役エンジニアというわけではありません。

現役ではないと言っても、どちらのスクールにも講師になるための厳しい審査を潜り抜けた人が揃っています。

プログラミング知識やスキルも豊富で、プログラミングを教えることに特化した講師陣なので、わかりやすさには定評があります。

受講スタイル

テックキャンプエンジニア転職
出典:テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職では、東京・名古屋・大阪・福岡に教室があり、通学かオンライン学習かを選択することができます。

通学プランを選んだ場合でも、教室での学習だけでなくオンラインも利用しながら学ぶことが可能。

ただし、通学プランを選択した場合は受講料金が高くなるので注意が必要です。

DMM WEBCAMP PROはオンライン専用です。

同じスクールDMM WEBCAMPには東京・大阪に教室がありますが、このコースでは利用することができません。

学習期間

DMM WEBCAMP PROの学習期間は、12週間と16週間の2パターンから選ぶことができます。

平日が忙しい社会人でも学習可能なスケジュールです。

テックキャンプエンジニア転職では、短期集中スタイルだと10週間、夜間休日スタイルだと6ヶ月間の学習期間となっています。

短期集中スタイルでは幅広い知識をかなりの短期間で身につける必要があるため、働きながら受講したい場合は夜間休日スタイルがおすすめです。

学習時間

DMM WEBCAMP PROの学習時間は約400時間。

平日は2〜3時間、土日に集中して8〜9時間と仕事をしながらでも無理なくスケジュールを組むことができます。

一方、テックキャンプンジニア転職の学習時間は600時間

短期集中スタイルは10週間なので、1週間に60時間、毎日8時間以上の学習時間を確保する必要があります。

夜間休日スタイルであれば6ヶ月間じっくりと取り組むことができますが、その分料金もぐっと高くなるので注意しましょう。

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の比較③:学習サポート

比較項目DMM WEBCAMP PROテックキャンプエンジニア転職
質問チャット9時間(13〜22時)◆平日12時間(10〜22時)
◆土日11時間(11〜22時)
通話サポートライフコーチ
週1回
ライフコーチ
不定期
ポートフォリオあり課題制作のみ

質問チャット

質問チャットは、学習を進めていく上で疑問に思ったことや不明点を、チャットですぐに質問し解決することができるサービスです。

DMM WEBCAMP PROは、開校日は13時から22時までメンターに質問し放題。

テックキャンプエンジニア転職は、平日なら10時〜22時・土日なら11時〜20時の間、何度でも質問することができます。

疑問点は残さずにすぐに解決することで、効率的に学習することができます。

通話サポート

DMM WEBCAMP PROでは、受講開始時の徹底した学習計画面談に加え、週1回ライフコーチによるマンツーマンカウンセリングがあります。

マンツーマンカウンセリングでモチベーションを維持しながら、一人ひとりに合ったマネジメントスタイルで伴走してくれるサポートです。

テックキャンプエンジニア転職では、進捗管理やコーチング・メンタリングサポートを徹底して行うため、専属トレーナーがビデを通話を使用。

学習完了までモチベーションを維持してくれると同時に、途中で挫折する心配も軽減されます。

ポートフォリオ

ポートフォリオは、エンジニアがオリジナルで制作した成果物(実績)をまとめた書面。

DMM WEBCAMP PROではオリジナルのWeb開発をし、最終的にポートフォリオを制作するところまでがカリキュラムに含まれています。

制作したポートフォリオは、自身の実践スキルのアピールに役立ち、転職活動にも活用可能です。

一方テックキャンプエンジニア転職では、ポートフォリオの制作はなく課題制作のみ。

しかし実際の現場と同じ進め方で開発を経験、最終課題ではゼロからアプリケーションを作成し、自身で構築したサーバーを用いてリリースするところまでを行うので、即戦力としてのアピールは十分に可能です。

キャリアパスの作り方など企業向けの上手な書類作成方法の指導もあるので安心です。

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の比較④:転職サポート

比較内容DMM WEBCAMP PROテックキャンプエンジニア転職
キャリアサポートありあり
転職先紹介あり
限定求人あり
あり
限定求人あり
転職保証なしあり

キャリアサポート

DMM WEBCAMP PRO、テックキャンプエンジニア転職両校ともに、専属のキャリアアドバイザーによる徹底したキャリアサポートがあります。

サポートの内容は以下の通り。

  1. 自己分析・カウンセリング
  2. 履歴書・職務経歴書の添削
  3. 企業との面接調整・面接対策
  4. 面接後のフォロー

一人ひとりに寄り添いながら、最後まで徹底的にサポートしてくれます。

転職先紹介

DMM WEBCAMP
出典:DMM WEBCAMP PRO
テックキャンプエンジニア転職
出典:テックキャンプエンジニア転職

DMM WEBCAMP PROでは、限定求人・非公開求人を含む300件以上の求人で、受講生のほとんどが未経験の中、高い転職率を実現しています

大手転職エージェント並みの優良求人をたくさん保有しているのはDMM.com系列の大きな強みです。

テックキャンプエンジニア転職でも、テックキャンプが保有している一般的な求人媒体には掲載されない求人枠の紹介があります。

他社の人材紹介サービス・求人媒体を通じて応募する際にも、志向性に合った求人を紹介してくれるなど手厚いサポート体制があるため、プログラミング全くの未経験から上場企業や急成長ベンチャーへの転職が決定しています。

転職保証

テックキャンプエンジニア転職
出典:テックキャンプエンジニア転職

転職保障とは、受講終了後一定期間内に就職が決まらない場合、受講料を全額返金してくれるという制度です。

テックキャンプエンジニア転職にはこの制度があり、対象年齢も39歳以下と同制度のあるプログラミングスクールの中でも年齢幅が大きいです。

DMM WEBCAMP PROには転職保証制度はありませんが、最大1年までキャリアサポートが適用され、専属キャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれます。

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の比較まとめ

DMMWEBCAMPPRO-テックキャンプエンジニア転職

DMM WEBCAMP PROとテックキャンプエンジニア転職の比較結果を評価しました。

比較内容DMM WEBCAMP PROテックキャンプエンジニア転職
料金
分割払い
返金保証
講師・メンター
受講スタイル
学習期間
学習時間
キャリアサポート
転職先紹介
転職保証

・◎:優秀
・〇:2校で差がない
・△:課題あり

比較結果を見て、より自分に合うプログラミングスクールをチェックしてみてください。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる