「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

【DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)を比較】めちゃくちゃ気になる違いは?

sumosan woman komaru02 800 1

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)ってどっちがいいんだろう?

sumosan man kihon01 800 1 1

どちらも未経験から短期間でエンジニア転職を目指せると評判のスクールですね。どちらが自分に合うか比較して確認してみましょう。

短期間でエンジニア転職を目指せると評判のプログラミングスクール、DMM WEBCAMPとCodeCamp(コードキャンプ)。

どちらも初心者や未経験からでも転職ができることで定評がありますが、カリキュラムの内容や料金体系などに違いがあり、人によっては向き不向きがあります。

プログラミングスクールは決して安い金額ではないので、しっかり検討したうえで自分にマッチしたところを選びたいですよね。

そこでこの記事では、2つのスクールの転職コース、DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)について徹底比較してみます。

目次

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の説明

DMMWEBCAMPPRO CodeCampGate

はじめに、DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の特徴を見ていきましょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

「比較結果をすぐ見たい!」という人は、目次から気になる比較項目に移動してくださいね。

スクールエンジニア転職コース
DMM WEBCAMPDMM WEBCAMP PRO
CodeCamp(コードキャンプ)CodeCampGate(コードキャンプゲート)

「DMM WEBCAMP」や「CodeCamp(コードキャンプ)」はスクール名です。
エンジニア転職を目指すコースのほかに、教養としてのプログラミングスキルを身につけるコースがあります。

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PRO
出典:DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMPは、DMM.comグループの株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクールです。

比較的新しいスクールですが、キャリアプランに合わせて選べるコースや、DMM.comグループならではの強みを活かした有名企業への転職で評判です。

その中で、DMM WEBCAMP PROは仕事を続けながらエンジニア転職を目指せるコースで、未経験からでも短期間でプログラミングスキルを身に付けることができます。

特徴は下記の3点。

  1. 自分のライフスタイルに合わせて受講できる
  2. 未経験者に最適な独自開発のカリキュラム
  3. ライフコーチによる徹底した学習サポート

DMM WEBCAMP PROのカリキュラムは、3,000回以上改善を繰り返し独自開発されたもので、未経験者の学習に最適なものとなっています。

また、完全オンラインによる受講方法を取っているため、時間帯を問わず、自分のライフスタイルに合わせて学習ができるのが大きな特徴。

学習サポートのエキスパートであるライフコーチが、学習計画から学習の進め方など的確なアドバイスをしながら伴走してくれるので、未経験者でも挫折する心配がありません。

sumosan man kihon01 800 1 1

ライフスタイルに合わせた受講方法とカリキュラムが充実しているので、未経験者でも挫折せずに学習できます!

CodeCampGate(コードキャンプゲート)

CodeCampGate(コードキャンプゲート)
出典:CodeCampGate(コードキャンプゲート)

CodeCampGate(コードキャンプゲート)は、コードキャンプ株式会社が運営するプログラミングスクールです。

20代向けのエンジニア転職に特化したオンライン型プログラミングスクールで、ライフスタイルに合った受講ができることなどが特徴です。

オンラインでは日本初となるマンツーマンでの指導や、満足度が96.6%と高めな点も見逃せません。

特徴は次の3つ。

  1. 働きながら学習しやすい完全オンライン形式
  2. 現役エンジニアからマンツーマン指導が受けられる
  3. 手厚い転職サポートを受けられる

完全オンライン型のスクールとなっているため、通学は不要。

レッスンは年中無休の365日、朝7時~23時までとライフスタイルに合わせて受講することが可能で、働きながらエンジニアとして転職したい方・地方在住の方などが多い点が特徴です。

また、現役エンジニアからマンツーマンによる指導が受けられ、生徒の習得度に合わせて丁寧に教えてくれるので、未経験者でも安心して学習できます。

転職サポートも現役エンジニアメンターとキャリアアドバイザーが、一人ひとりに合わせて転職の相談に乗ってくれたり、的確なアドバイスをしてくれる点が見逃せません。

sumosan man kihon01 800 1 1

ライフスタイルに合わせた受講スタイルや、手厚い転職サポートもあるため、未経験でも安心して学習できます!

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)を比較。料金、特徴など

DMMWEBCAMPPRO CodeCampGate

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)を4つのポイントで比較します。

比較ポイント具体的な比較内容
価格・料金料金、分割払い、返金保証
講座の特徴講師・メンター、受講スタイル、学習期間、学習内容
学習サポートチャットサポート、メンタリング、ポートフォリオ、チーム開発
転職サポートキャリアサポート、転職先紹介、転職保証、修了証/推薦状の発行

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較①価格・料金

比較項目DMM WEBCAMP PROCodeCampGate(コードキャンプゲート)
料金◆12週間コース:624,800円
◆16週間コース:679,800円
◆528,000円
(入学金33,000円+受講料495,000円)
分割払い◆12週間コース:24,882円〜
◆16週間コース:27,541円〜
◆月14,666円~
返金保証◆14日以内全額返金保証◆特になし

価格・料金

価格・料金で比較すると、CodeCampGate(コードキャンプゲート)の方が安いです。

同じ期間学習するDMM WEBCAMP PROの16週間プランと比較すると、CodeCampGate(コードキャンプゲート)は8割程度の金額で受講できます。

分割払い

2校とも分割払いに対応しています。

コースや分割回数によって支払い金額は異なりますが、DMM WEBCAMP PROで月々2万円前後から、CodeCampGate(コードキャンプゲート)であれば月々1万円代からの支払いで受講することが可能です。

返金保証

DMM WEBCAMP PROには、全額返金保証があるのに対し、CodeCampGate(コードキャンプゲート)には返金保証がありません。

DMM WEBCAMP PROの全額返金保証は学習開始後より14日間以内であれば、理由を問わず全額返金がうけられる制度で、クーリングオフと同様の制度となっています。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)は完全オンラインによる受講という形式の特性上、システムにログインすることで全カリキュラムが閲覧できるようになっています。

そのため、規約上で受講キャンセルや途中退校による返金はできないよう明記されています。

このような形式を取っているオンラインによるプログラミングスクールは、複数存在します。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)はその分、手厚い学習・手厚いサポートを売りにしていますが、返金保証を重視する場合はDMM WEBCAMP PROの方がオススメと言えます。

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較②講座の特徴

比較項目DMM WEBCAMP PROCodeCampGate(コードキャンプゲート)
講師・メンター現役エンジニアなど現役エンジニア
受講スタイルオンラインオンライン(マンツーマン)
学習期間◆12週間コース
◆16週間コース
4ヶ月
学習時間約400時間約300~400時間

講師・メンター

CodeCampGate(コードキャンプゲート)
出典:CodeCampGate(コードキャンプゲート)

CodeCampGate(コードキャンプゲート)の講師・メンターは、全員が現役エンジニアです。

技術力はもちろん、コミュニケーション能力や教える能力など厳しい採用過程を通過した17%の人材のため、確かなスキルをもとに実務レベルの学びを提供してくれます。

さらに受講生からの満足度アンケートや評価制度があるため、講師陣も常に向上心を持って真剣に取り組まれています。

一方、DMM WEBCAMP PROの講師・メンターは全員が現役エンジニアというわけではありません。

もちろん「現役」ではないだけで、プログラミングの知識やスキルは豊富で、受講生に教えることに特化した講師陣ですのでわかりやすさには定評があります。

sumosan man kihon01 800 1 1

「現役」という点にこだわるなら、CodeCampGate(コードキャンプゲート)が確実ですが、現役の講師・メンターでないことによるデメリットは特に感じません!

受講スタイル

DMM WEBCAMP PRO、CodeCampGate(コードキャンプゲート)ともにオンライン専用となっています。

完全オンラインのため、通学にかかる時間や費用がかからず、地方在住でも受講できるのが嬉しいところ。

オンラインでも開講時間であれば、講師への質問はいつでも可能なので、両校ともオンライン受講の使い勝手は良いと言えますね。

sumosan man kihon01 800 1 1

どちらもオンラインによるデメリットは感じない点がポイントですね!

学習期間

DMM WEBCAMP PRO
出典: DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PROでは、学習期間が12週間と16週間の2つあり、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが可能です。

働きながらの受講を想定したコースであり、受講者がどんなペースで学習したいかによって期間を選べるのはありがたいところ。

ただ、平日夜と週末に関しては終日学習時間に充てなければ、カリキュラムをこなすことができないので、注意は必要です。

万が一学習進捗が遅れてしまった場合は、追加料金(70,000円)を支払うことによって「質問し放題」「ライフコーチ」を1か月延長することが可能です

CodeCampGate(コードキャンプゲート)は学習期間は4ヶ月です。

基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月のコースになり、平日3~4時間は学習時間に充てる必要があります。

また、週末に時間を充てることもできるため、受講生の9割以上が仕事を続けながら学習をしているというデータがあります。

学習時間

DMM WEBCAMP PROの学習時間は約400時間。

12週間コースなら1週間に約33時間、16週間コースなら1週間に25時間は学習時間の確保が必要です。

受講期間中は平日の2〜3時間と休日は8〜9時間を学習に充てる必要があるため、しっかりと予定を立ててから受講しましょう。

働きながらであっても確実に学習時間が取れる人に向いているコースです。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)の学習時間は300~400時間です。

カリキュラムに要する時間は1週間に18~25時間程度。

マンツーマンによる受講スタイルのため、効率的に学習することができ、メンターへの質問や課題抽出がしやすい環境で通常より短期間で成長することが可能と言えます。

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較③学習サポート

比較項目DMM WEBCAMP PROCodeCampGate(コードキャンプゲート)
質問チャット9時間(13〜22時)16時間(7〜23時)
通話サポートメンタリング
不定期
メンタリング
不定期
ポートフォリオありあり
チーム開発なしあり

質問チャット

質問チャットはわからない時やつまずいた時、即座に講師に質問し、疑問点を解消できる便利なサービスです。

両校ともに質問チャットサービスがありますが、対応時間が若干異なります。

DMM WEBCAMP PROは13~22時までと、働いている方でも就業後に質問することが可能な時間帯となっています。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)は、プログラミングスクールの中でも対応時間が長く、午前中朝早くから対応してもらえるのが大きな特徴です。

通話サポート

DMM WEBCAMP PROは、開講日は13時から22時までメンターに質問し放題。

疑問点は残さずにすぐに解決し、スキル向上のために効率的に学習することができるので大きな利点です。

学習進捗管理は自分で行わなくてはなりませんが、小さな疑問でもすぐ解消してどんどん先へ進めるような体制があるので安心できます。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)は専属のメンターに朝7時から23時まで、自分の都合のよい時間帯にサポートを受けられるのが魅力です。

専属メンターは受講者の学習進捗の管理などをトータルにサポート。

受講生のささいな疑問や不安を解消し、学習進捗スケジュールをチェックすることによって、カリキュラムで挫折がないよう導いてくれます。

ポートフォリオ

ポートフォリオは、エンジニアがオリジナルで制作した成果物をまとめた実績書。

DMM WEBCAMP PROでは個人のオリジナル開発がカリキュラムに含まれており、ポートフォリオの作成が可能です

ポートフォリオでは自身の実践スキルをアピールできるため、転職先には即戦力と認めてもらいやすいですね。

CodeCampGate(コードキャンプゲート)は現役エンジニアである専属メンターが制作を支援。

直接レビューしてもらえるため、完成度の高いポートフォリオの作成が可能です。

sumosan man kihon01 800 1 1

どちらもポートフォリオへのサポートがあるのが嬉しいですね。

チーム開発

CodeCampGate(コードキャンプゲート)
出典:CodeCampGate(コードキャンプゲート)

実際の現場では、大部分がチームを組んでオリジナルシステムの開発を行っています。

そのため、スクールでチーム開発の経験があると、現場でもやるべき役割などがわかっているのでスムーズに仕事をすることができます。

DMM WEBCAMP PROはチーム開発の機会はありませんが、CodeCampGate(コードキャンプゲート)にはチーム開発のカリキュラムがあるのが特徴です。

エンジニア転職のために必須の経験ではありませんが、現場ですぐに活躍したいと思う方は、チーム開発が経験できるプログラミングスクールを選ぶのも一つの手と言えます。

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較④転職サポート

比較項目DMM WEBCAMP PROCodeCampGate(コードキャンプゲート)
キャリアサポートありあり
転職先紹介あり
限定求人あり
あり
限定求人あり
転職保証なしなし

キャリアサポート

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の両校とも、手厚いキャリアサポートがあります。

主なキャリアサポート内容は下記のとおり。

  1. カウンセリング
  2. 履歴書、職務経歴書添削
  3. 企業の紹介と面接対策
  4. 転職後でもサポートは継続

いずれも専門のキャリアアドバイザーによるサポートのため、転職サイトと同様のサービスを受けることができます。

また、これまでエンジニアの転職を手伝ってきたキャリアアドバイザーだからこその指導などもあり、二人三脚で転職活動を進めることができます。

転職先紹介

DMM WEBCAMP PRO
出典:DMM WEBCAMP PRO

大手プログラミングスクールを選ぶメリットのひとつが、転職先に有名企業や限定求人があること。

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)では、両校ともに限定求人を保有しており、有名企業への転職実績もあります。

特にDMM WEBCAMP PROは、DMM.comグループの強みを活かした優良企業や高待遇な企業への紹介が多い点も受講したいポイントと言えますね。

転職保証

転職保証は、一定期間内に転職先への内定が得られない場合に、受講料を全額返金してもらえる制度。

この転職保証は両プランともにありません。

他のプログラミングスクールには、転職保証があるスクールがいくつかあります。

もし転職保証を重要視する場合は、他スクールを検討した方がいいでしょう。

対象年齢30歳未満という条件付きではありますが、同じDMM WEBCAMPの別コース「COMMIT」では転職保証があります。

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較まとめ

DMMWEBCAMPPRO CodeCampGate

DMM WEBCAMP PROとCodeCampGate(コードキャンプゲート)の比較結果をまとめました。

比較内容DMM WEBCAMP PROCodeCampGate(コードキャンプゲート)
料金
分割払い
返金保証
講師・メンター
受講スタイル
学習期間
学習時間
キャリアサポート
転職先紹介
転職保証

:優秀
○:2校で差がない
:課題あり

比較結果を見て、自分に合うと思った方のプログラミングスクールをチェックしてみてください。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる