プログラミングを始めるなら、今GO!

DMMウェブキャンプコミットの口コミと評判は?気を付けることと転職におすすめの理由も紹介

DMMウェブキャンプコミット
sumosan woman komaru02 800 1

DMMウェブキャンプコミットの口コミや評判が知りたい!
公式サイトはメリットばかり書いてあるけど、デメリットってないの?

sumosan man kihon01 800 1 1

人気スクールのエンジニア転職に特化したコースですね。
良い評判が多いですが、悪い口コミや気をつけるべきこともあります。

DMMグループが運営している話題のプログラミングスクール「DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)」。

なかでもエンジニア転職コース「COMMIT(コミット)」は、高い転職成功率や転職保証が人気です。

とはいえ、気になる評判や口コミもチラホラ。

そこで、DMMウェブキャンプコミットの口コミと評判をメリットとデメリットに分けて紹介していきます。

目次

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ)とは

DMMウェブキャンプコミット

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)とは、DMM.comグループの株式会社インフラトップが運営するプログラミングスクールです。

比較的新しいのですが、大手企業のDMM.com系列で、転職に強いスクールとして注目されています。

また、目的に応じて選べるコースがあることや、学習・転職サポートの手厚さも評判です。

ウェブキャンプの3コース

ウェブキャンプには3つの種類があります。

  • COMMIT:今流行りの「短期集中×転職保証」でエンジニア転職を目指すコース
  • PRO:仕事や家事で忙しい人が自分のペースでエンジニア転職を目指すコース
  • SKILLS:教養としてプログラミングの知識やスキルを身につけるコース
sumosan man kihon01 800 1 1

この記事では、DMMウェブキャンプコミットについて紹介します。

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ)の3つの特徴

DMMウェブキャンプコミットは、短期間のプログラミング学習でエンジニア転職を目指すコースです。

口コミや評判を見る前に、大きな特徴を3つチェックしておきましょう。

sumosan man kihon01 800 1 1

受講生の口コミ・評判でも評価されているポイントなので、要チェックですよ。

短期集中で転職を目指せる

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ)のコース
出典:DMM WEBCAMP COMMIT

3ヶ月コースと4ヶ月コースがあり、どちらも未経験者がゼロからプログラミングを学習してエンジニア転職を目指せるコースです。

通常、エンジニアとして働くには1000時間程度のプログラミング学習が必要と言われています。

DMMウェブキャンプコミットなら、半分以下の約400時間の学習でエンジニア転職を目指せます

個人開発とチーム開発の両方を経験できる

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ)のチーム開発
出典:DMM WEBCAMP COMMIT

オリジナルサービスの開発には、大きく2つの手法があります。

  • 個人開発:企画段階から開発まで個人で行う
  • チーム開発:チームで役割分担して協力しながら1つのサービスを開発する

エンジニアとしてIT企業で働くならチーム開発の経験はほぼ必須です。

しかし、個人開発と比べて準備や運営が大変なので、未経験者向けスクールの多くはカリキュラムに組み込んでいません。

ウェブキャンプコミットなら、カリキュラムに約1か月間のチーム開発期間が組み込まれています。

sumosan man kihon01 800 1 1

スクールでチーム開発を経験していると、転職してすぐ即戦力として活躍しやすいです。

未経験者が97%、転職成功率は98%、離職率は1%

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ)
出典:DMM WEBCAMP COMMIT

3つ目の特徴は、受講生の未経験者率と転職成功率の高さ、そして離職率の低さです。

  • 未経験者率:97%
  • 転職成功率:98%
  • 離職率:1%

数値から分かるのは、「未経験者でも挫折せずに学習を継続できること」と「受講生の大半が『自分に合ったホワイト企業』に就職していること」です。

sumosan man kihon01 800 1 1

転職率は高いけど離職率も高いというスクールは意外と多いのですが、DMMウェブキャンプなら安心です。

DMMウェブキャンプの料金・キャンペーン

DMMウェブキャンプコミット

プログラミングスクールは決して安い買い物ではないので、料金チェックも大切です。

コースごとの料金とキャンペーン(給付金)

スクロールできます
コース税込料金(一括)税込料金(分割)キャンペーン・給付金
短期集中コース
(3ヶ月)
690,800円17,050円~
(初回22,927円~)
専門技術コース
(4ヶ月)
910,800円22,550円~
(初回26,095円~)
最大560,000円引
実質350,800円

DMMウェブキャンプの料金で注目したいのが、専門技術コースが、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されていることです。

通常料金だと90万円以上かかりますが、給付金が支給されると実質40万円以下で利用できます。

給付金をもらうには一定の条件がありますが、支給対象になれば、リーズナブルな価格でエンジニア転職を目指すことが可能です。

人気プログラミングスクール料金「安い順」ランキングまとめ

人気プログラミングスクールとDMMウェブキャンプコミットの料金を比較し、安い順ランキングにまとめました。

スクロールできます
プログラミングスクール税込料金学習期間
テックアカデミープロ327,800円12週間
ギークジョブ
(プレミアム転職)
437,800円12週間
コードキャンプゲート528,000円
(入会金+料金)
16週間
テックキャンプエンジニア転職
(短期集中コース)
712,800円10週間
DMMウェブキャンプコミット
(専門技術コース)
910,800円
350,800円
(給付金あり)
16週間

実はDMMウェブキャンプコミット、転職コースが人気のスクール5校では最も高い料金設定です。

でも、給付金込みだと最安値のテックアカデミープロと約5万円差まで迫ります。

sumosan man kihon01 800 1 1

チーム開発を経験できることや高い転職成功率を踏まえると、コスパも相当に高いスクールと言えるでしょう。

DMMウェブキャンプコミットの悪い口コミ(気をつけること)

DMMウェブキャンプコミット

DMMウェブキャンプの口コミについて、「悪い評判」や「気をつけること」から見ていきます。

30代は年齢制限に引っかかる

DMMウェブキャンプコミットには転職保証制度の利用に年齢制限があります。

転職保証制度は、一定期間が過ぎても転職が実現しなかったときに、支払った料金が全額戻ってくる制度です。

30歳以上でもコースの受講はできるのですが、転職が実現しなくても料金は返金されません。

sumosan man kihon01 800 1 1

保証対象になる20代にとってはメリットですが、対象外の30代でエンジニア転職を目指す人にとっては大きなデメリットです。

テックキャンプエンジニア転職なら、39歳まで転職保証が適用されます。

働きながら学習するのは難しい

DMMウェブキャンプコミットは、約400時間の学習を3~4ヶ月でこなすカリキュラムを組んでいます。

3ヶ月コースなら1週間に約33時間、4ヶ月コースなら1週間に25時間は勉強時間の確保が必要です。

平日の夜や土日を勉強に充てられる独身ならともかく、働きながら家族を養っていると学習を継続するハードルは相当に高くなります。

働きながら自分のペースで学習してエンジニア転職を目指したいなら、DMM WEBCAMP PROの方が向いています。

講師が現役エンジニアだけじゃない

講師は100%現役エンジニアというスクールが増えるなか、DMMウェブキャンプでは非エンジニアも講師として活躍しています。

ただし、「現役」ではないだけで、プログラミングの知識やスキルは豊富です。

また、通過率10%以下の講師になるための審査を潜り抜けた「教えるスキル」高い人が揃っています。

sumosan man kihon01 800 1 1

プログラミングの確かな知識やスキルを習得するという点では、ウェブキャンプの講師の質は他校と同じかそれ以上のレベルです。

最近は、現役エンジニアをブランド視する傾向があります。

でも、現役エンジニアだから教えるのが上手とは限りません。

この点、ウェブキャンプの講師は、現役エンジニアも非エンジニアも厳しい審査に合格しており、教える技術は折り紙つきです。

DMMウェブキャンプコミットの良い口コミ(転職向きな理由)

DMMウェブキャンプコミット

DMMウェブキャンプの良い口コミや、エンジニア転職に向いている理由を見ていきます。

有名企業に転職できる

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ)の転職先
出典:DMM WEBCAMP COMMIT

DMMウェブキャンプコミットは、転職を目的としたプログラミングスクールです。

DMM.com系列という強みを活かし、大手転職エージェント並みの優良求人をたくさん保有しています。

HIS、クラウドワークス、コインチェックなど有名企業が多く、好待遇の求人も豊富です。

sumosan man kihon01 800 1 1

DMM系列の企業に転職しやすいのも魅力ですね。

100人中98人が転職に成功している

DMMウェブキャンプが公表している転職成功率は98%。

つまり、受講生100人中98人が転職に成功しているということです。

転職先も注目。

エンジニアの転職先は、主に自社開発企業、受託開発企業、SES企業の3つあります。

  • 自社開発企業:自社でオリジナルサービスを開発する企業
  • 受託開発企業:他社からオリジナルサービスの開発を受託されて開発する企業
  • SES企業:エンジニアを他社に派遣して開発・保守をさせる企業(エンジニア業界の派遣企業)

DMMウェブキャンプコミットの卒業生は、転職先として人気の自社開発企業や受託開発企業への転職している人が多くなっています。

専属のキャリアアドバイザーによる転職サポート

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ)の転職サポート

高い転職率を実現している最大の要因が、専属のキャリアドバイザーによる転職サポートです。

自己分析から内定を得るまで一貫してサポートを受けることにより、自分にピッタリな企業への転職を実現できます。

主な転職サポートは4つです。

  • 自己分析:受講生の強みや弱みを見つけ出し、転職活動に活かせるようブラッシュアップ
  • 求人先紹介:受講生の希望に合った転職先を紹介
  • 選考準備:履歴書や職務経歴書の書き方指導や添削
  • 面接対策:企業情報の提供や面接のやり方指導

転職エージェントのキャリアアドバイザーが行うレベルの転職サポートを、追加料金なしで受けられます。

しかも、サポート期間は6ヶ月間もあるので、すぐに転職先が決まらなくても心配いりません。

転職後に即戦力になるための経験を積める

プログラミングスクールの転職特化コースは、受講生に最低限の知識とスキルだけ習得させて提携先企業に転職させるというのが一般的です。

そのため、スクールに紹介された企業に転職できれば問題ありませんが、転職できずに独自に転職先を探すとなると路頭に迷うリスクが高くなります。

sumosan man kihon01 800 1 1

スクールの提携先企業は、受講生を雇った後の教育を織り込んで内定を出しますが、独自に転職活動する場合、純粋に実力や実績を見られます。
そのため、短期間の学習経験しかないスクール生は敬遠される傾向があります。

DMMウェブキャンプコミットは、転職特化コースとしては充実したカリキュラムを整えています。

例えば、他校が「手間がかかるから」と実施していないチーム開発を経験できます。

企業で働くならチーム開発が基本になるので、スクールで経験できていれば転職先の業務に馴染みやすいです。

個人開発は現役エンジニアがサポートしてくれる

悪い口コミで「ウェブキャンプには非エンジニア講師もいる」と書きました。

しかし、エンジニアとして働いていないと分からない最新の知識やスキルが求められる部分では、現役エンジニアによるサポートが得られます。

例えば、受講生がオリジナルサービスを開発する個人開発カリキュラムでは、必ず現役エンジニアが学習サポートに当たるのがルールです。

sumosan man kihon01 800 1 1

開発サポートはもちろん、開発したサービスを実績としてポートフォリオ化するときのサポートも充実しています。

DMMウェブキャンプコミットの口コミまとめ

DMMウェブキャンプコミット

DMMウェブキャンプコミットの3つの特徴と口コミ・評判を紹介しました。

最後にもう一度、良い口コミと評判をまとめておきます。

・有名企業に転職できる
・100人中98人が転職に成功している
・専属キャリアアドバイザーの転職サポート
・転職後に即戦力になるための経験を積める
・個人開発は現役エンジニアがサポートしてくれる

・30代は転職保証制度を利用できない
・働きながら学習するのはハードルが高い
・講師が現役エンジニアだけではない

口コミや評判を踏まえると、DMMウェブキャンプコミットは次のような人に向いているプログラミングスクールと言えます。

・有名・人気企業に転職したい人
・未経験からエンジニア転職を目指している人
・3~4ヶ月はプログラミング学習に集中できる人
・転職後に活躍できるプログラミングスキルを習得したい人

sumosan woman kihon02 800 1

DMMウェブキャンプコミット、私に向いているかも…

sumosan man kihon01 800 1 1

「向いているかも」っと思ったら、現役エンジニアによる無料カウンセリングを受けてみてみてください。
実際の雰囲気やカリキュラム、サポート体制が詳しく分かるので、受講するかどうか決めやすくなりますよ。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる