「出世払い」でプログラミング学習を始めるGO!

コードジムの評判・口コミ|CODEGYM ISAの良い評判は嘘かリアルに紹介

sumosan woman komaru02 800 1

codegym isa(コードジム)は口コミの評判はいいけど、リアルなところってどうなんだろう。

sumosan man kihon01 800 1 1

日本で初めて出世払いを採用したコードジムの1コースですね。

エンジニア転職レベルのプログラミングが学べるスクールとして人気ですが、人によって向き不向きはありますね。

話題のプログラミングスクール「CODEGYM(コードジム)」。

その中でも、CODEGYM ISAは、「転職成功後に給料をもらうまで学費ゼロ」というしくみを採用しているエンジニア養成コースです。

メリットに関する口コミ・評判が目立ちますが、人によってはデメリットになるところもあります。

この記事では、CODEGYM ISAの口コミ評判を、メリットとデメリットに分けて紹介していきます。

\出世払いできる日本初のプログラミングスクール/

目次

コードジムの評判(CODEGYM ISAの特徴)

CODEGYM ISA

コードジム(CODEGYM)は、株式会社LABOTが運営しているプログラミングスクールです。

2001年に人気プログラミングスクール「QUELCODE」を買収し、名称変更とカリキュラム修正を経てリリースされています。

コードジム(CODEGYM)の2つのコース

CODEGYMのメインコースは2つです。

  • CODEGYM Monthly:完全個別・オーダーメイドで目的別に学べるコース
  • CODEGYM ISA:エンジニア転職後に即戦力となるための転職特化コース

CODEGYM ISAは、本気でプログラミングを学習したい人に人気のコースです。

Monthlyについては、CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の口コミ・評判にまとめています。

CODEGYM ISA(コードジム)の3つの特徴

CODEGYM ISAは、「就職に成功する人材」ではなく「業界で活躍する人材」の育成を目的としたエンジニア養成コースです。

口コミや評判の前に、特徴3つをチェックしておきます。

出世払い=転職後に初任給が出るまで支払いゼロ

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISA

CODEGYM ISAでは、日本で初めて ISA( Income Share Agreement = 所得分配契約)いわゆる「出世払い」契約を採用。

受講者はエンジニアとして就職し、初任給が振り込まれるまで学費の支払いは一切ありません。

転職に成功して給料が支払われるまで支払い義務が生じない契約のため、スクールと二人三脚でプログラミングスキルを高め、転職を目指すことができます。

sumosan man kihon01 800 1 1

転職保証が手厚いDMMウェブキャンプCOMMITとはまた違ったメリットがありますね。

集中学習と働きながら学習を選べる

CODEGYM ISAでは、短期集中で学ぶ24週間コースと、働きながら自分のペースで学ぶ48週間コースがあります。

詳細な学習時間は次のとおり。

スクロールできます
コードジム24週コース48週コース
学習時間
(トータル)
1200時間960時間
1週間の学習時間
(推奨)
50時間20時間
学習スケジュール[ 月 / 火 / 木 / 金 ] 
 9:00 – 21:00 のうち1日10時間以上の学習
[ 水 / 土 / 日 ] 
 3日間で合計10時間の自習
[ 月 / 火 / (水) / 木 / 金 ]
  19:00 – 22:00 のうち1日2時間以上の学習
[ 土 ] ※原則出席必須日
 9:00 – 19:00のうち10時間の学習

24週コースはプログラミングを短期集中で学びたい人向け、48週コースは仕事や大学を続けながら土日夜間で学習に取り組みたい人向けです。

エンジニア転職向けのプログラミング学習と言えば退路を断った短期集中スタイルが基本ですが、コードジムなら「ながら学習」で確かなスキルが身につきます。

1200時間の学習カリキュラム

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISA

CODEGYM ISAの学習カリキュラムは、1200時間のプログラミング学習によって現場で必要な知識や経験の習得を目指します。

CODEGYM ISAの学習カリキュラム
  • コンピュータサイエンスの基礎
  • 近代的なソフトウェアエンジニアに必要なコーディング・スキルの習得
  • データベース・ネットワークインフラに関する充実した教材と実践
  • プログラミング言語の習得
  • Webアプリケーションフレームワークによる習得
  • チーム開発経験
  • キャリアデザイン・プログラム

効率性を重視して600~800時間しか学習時間を設けていないスクールが増えていますが、CODEGYM ISAは十分な学習量を確保しています。

当然ながら、最新のプログラミングスキルやチーム開発経験など実務で必要な内容は全て学習できます。

コードジムの評判(CODEGYM ISAの悪い口コミ)

CODEGYM ISA
sumosan man kihon01 800 1 1

コードジムの気になる口コミ・評判を紹介します。

コードジムの評判:選抜試験がある

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISA

CODEGYM ISAは、選抜試験に合格した人だけが入学できる仕組みです。

プレエントリー後、プレワークプログラム(事前学習)を経て本選考に進み、そこで再びふるいにかけられます。

入学倍率は約14倍で、100名の応募があっても合格できるのは7~8人だけです。

と言っても難関なのは、HTML&CSSやPHPの基礎を独学で学ぶ約120時間のプレワークプログラム。

ここを通過すれば、面接によるヒアリングなどで入学できます。

ゼロからプログラミングを学習したい人には向きませんが、基礎ができている人なら問題なく入学できるレベルです。

sumosan man kihon01 800 1 1

出世払い契約は「利用者が途中で挫折する」というリスクがスクール側にあるため、投資する学生を選抜しているわけです。

コードジムの評判:学習スケジュールの管理が厳しい

CODEGYM ISAは、カリキュラム前半の必須出席日数が9割を超えています。

24週コースでは平日10時間以上の学習時間を確保する必要があり、長時間集中して学習に取り組むためのスケジュール管理が求められます。

ただし、1週間に1度の講師との定期面談や、学習が遅れている人への声かけサポートがあるので、2か月後の学習継続率は84.5%と高水準です。

スクール側も転職を成功させないと大きな損失を生むので、利用者が挫折しないための工夫を充実させています。

コードジムの評判:受講費総額は割高になる

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISA

CODEGYM ISAは、受講者が転職に成功して初任給をもらった翌日から30か月間、学費を支払う義務が生じます。

支払金額の割合は、算定年収の15%と割めです。

例えば、未経験エンジニア転職者の年収平均の380万であれば、支払い総額は142万2,000円となります。

年収380万 ÷ 12か月 = 月給31.6万 × 15% × 30ヶ月 = 支払い総額:142万2,000円

この金額だけみると、他社のプログラミングスクールに比べてかなり割高であることがわかります。

ただし、初任給が支払われるまでは学費を請求されないので、途中で学習を挫折してもローンだけ残るリスクはありません。

入学から4週目までは途中退校しても受講料は一切かかりませんが、5週目以降の退校では1週あたり28,125円の最低保証料が発生します。

sumosan man kihon01 800 1 1

残業代や副業で得た収入は算定金額に含まれません。

そのため、プログラミングスキルを活用して転職先以外でも稼げば、早めに返済することも可能です。

コードジムの評判(CODEGYM ISAの良い口コミ)

CODEGYM ISA

続いて、コードジム(CODEGYM ISA)の良い口コミを見ていきましょう。

コードジムの評判:受講費ゼロで学習できる

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISA

CODEGYM ISAの最大のメリットは、就職・転職に成功するまで受講料が一切かからないことです。

仕事を辞めてプログラミング学習を始めた場合でも、転職して給料が出るまで学費を支払う必要がなく、学費が生活を圧迫することがありません。

また、転職先の年収が270万以下なら支払い義務が発生せず、支払い上限も195万円なので、転職して支払えなくなるリスクも少なめです。

さらに、支払総額を減らす仕組みもあります。

  1. ISA(向こう2年半の給与連動):30か月間、算定年収額の15%を支払う
  2. ISA + 卒業時一括精算(初任給連動):初回支払い時にまとめて30か月分支払う。※10%割引が適用
  3. 入学時前払い(固定額):5週目に受講料を一括で支払う。その場合は99万円(税込)となる。
sumosan man kihon01 800 1 1

お金のことを気にせずプログラミング学習に集中できる環境は、受講者にとって大きなメリットです。

コードジムの評判:4週間は完全無料

CODEGYM ISAで学習をスタートして4週目までは、スクールを辞めても費用が一切かかりません。

この4週間の間には、約200時間のプログラミング学習、講師によるコーチング4回、コードレビュー10回などが含まれますが、全て負担する必要はありません。

学習を始めてから継続が難しいと判断した場合に、金銭の負担なく離脱できるのはポイント高めです。

コードジムの評判:就職率100%

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISA

CODEGYM ISAのカリキュラムを修了した人の就職率はなんと100%。

厳しい学習カリキュラムを乗り越えた覚悟のある人材だからこそ、スキルや意欲が認められて全員が内定をもらっています。

就職先としては、上場企業から受託開発企業・SES企業まで様々ですが、すべてホワイト企業です。

CODEGYM ISAでは、次のような就職サポートも手厚く、それも就職率の高さにつながっているといえます。

  • 就活オリエンテーション
  • 自己分析
  • 業界分析
  • 面接対策
  • 会社見学や求人イベント など
sumosan man kihon01 800 1 1

株式会社ZOZOテクノロジーや、株式会社レコチョクなど有名企業への就職実績もあります。

コードジムの評判:実践的なスキルが学べる

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISAオンライン説明会資料

CODEGYM ISAの学習カリキュラムは、実践的なものが大半です。

50個の課題を中心とした取り組みの中でコードレビューが実施され、実践的にスキルを身につけることができます。

また、プログラミングだけでなくデザインやフロントエンド技術、プロジェクトマネジメント、デジタルマーケティングなど企業で働く際に必要となる知識すべてを学ぶことが可能です。

カリキュラムの後半は、チームで役割を分担しながら開発を行い、成果物を作成します。

チーム開発の経験は、転職先の即戦力として活躍するために欠かせないものです。

コードジムの評判:他にはないコミュニティサポート

CODEGYM ISA
出典|CODEGYM ISA

CODEGYM ISAでは、他校ではあまり見られない受講者同士のコミュニティ活動が活発です。

例えば、週に2回のオンライン勉強会やオンライン交流会などがあり、他の受講者と話したり識者の話を聞いたりすることができます。

長時間のオンライン学習でも孤独を感じにくく、高いモチベーションを維持したまま学習するのに重要なサポートです。

また、次のようにコーチングサポートも充実しているので、安心して勉強に取り組めます。

  • 学習コーチ:4年1か月以上の実務経験があるエンジニア。週1回のコーチングを担当する。
  • キャリアアドバイザー:就職後のキャリアも含めた長期的な成功を目指し、就活アドバイスをする。
  • コミュニティマネージャー:仲間で切磋琢磨できるよう様々なコミュニティサポートを行う。

コードジムの評判・口コミ(CODEGYM ISA)のまとめ

CODEGYM ISA

コードジム(CODEGYM ISA)の3つの特徴と、悪い口コミ・良い口コミを紹介しました。

最後にもう一度、まとめておきます。

  • 受講費ゼロでリスク少なく学習できる
  • 4週間は完全無料で受講可能
  • 就職率100%
  • 実践的なスキルが学べる
  • 他にはないコミュニティサポート
  • 選抜試験あり
  • 学習管理が厳しい
  • 受講費総額は割高になる

口コミや評判を踏まえると、CODEGYM ISAは次のような人に向いているプログラミングスクールと言えます。

  • 厳しい環境で確実にエンジニア転職を成功させたい人
  • プログラミングスクールは高額で受講を諦めていた人
  • 実践的なスキルを身につけ、IT業界で長期的に活躍したい人
  • コーチだけでなく他の受講生とも交流を持ち、情報交換したい人

\出世払いできる日本初のプログラミングスクール/

sumosan woman komaru02 800 1

CODEGYM ISA、興味湧いてきた!

sumosan man kihon01 800 1 1

百聞は一見に如かずなので、まずは無料相談を受けてみてください。

【エンジニア転職向け】人気プログラミングスクール3つ

目次
閉じる